岡崎藝術座、鹿児島・熊本に

2015.01.31

岡崎藝術座(神奈川)の新作ツアー『+51アビアシオン,サンボルハ』(作・演出:神里雄大)が、2月28日(土)〜3月1日(日)鹿児島市荒田のe-terrace、3月6日(金)〜7日(土)熊本市中央区の早川倉庫で上演される。

岡崎藝術座2015 年新作ツアー『+51アビアシオン,サンボルハ』チラシ

タイトルとなっている『+51アビアシオン,サンボルハ』の「51」は、南米ペルーの国際電話の国番号。ペルーのリマ出身である作・演出の神里雄大は、本作の創作のため、沖縄からペルーへの移民を選択した祖父母の足取りや、その現在を知るべく、南米や沖縄で2か月に渡る取材を敢行した。これまで「わかりあえない他者との共時性」をテーマとした作品を発表している岡崎藝術座。「移民」という、異なる国や文化に身を投じる行動をあぶり出す劇世界は、日本に住む我々にはどのように映るのだろうか。

鹿児島の公演会場であるe-terraceはビルの10階に位置するアートスペースであり、会場内から桜島を一望することができる。開場時間はちょうど夕暮れ時。晴れたときの景色は絶景ではないだろうか。また、熊本の会場である早川倉庫は、築138年を誇る元酒蔵。個性ある会場選定も特徴的だ。

本作は、全国5都市ツアーとして、鹿児島、熊本のほかに、神奈川、京都、東京での上演が決定している。

出演は、出演:小野正彦(岡崎藝術座)、大村わたる(柿喰う客)、児玉磨利(松竹芸能)。

チケットは一般2,000円、当日2,500円。取り扱いは、プリコグ、シバイエンジン(熊本公演鹿児島公演)。お問い合わせは03-6825-1223(プリコグ)まで。


岡崎藝術座2015年新作ツアー『+51アビアシオン,サンボルハ』

作・演出:神里雄大
料金:一般2,000円、当日2,500円

【鹿児島公演】
会場:e-terrace(鹿児島市荒田1丁目16-7 10階)
2015年2月28日(土)17:00
    3月1日(日)17:00

【熊本公演】
会場:早川倉庫(熊本市中央区万町2-4)
2015年3月6日(金)19:30
     7日(土)13:00/18:00

【関連サイト】
『+51アビアシオン,サンボルハ』特設Webサイト

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket