ばぁくう読演第78回は司馬遼太郎の『庄兵衛稲荷』

2016.12.03

演戯集団ばぁくう(福岡)が佐藤順一読演78『庄兵衛稲荷』(作:司馬遼太郎)を12月10日(土)・20日(火)、福岡市中央区六本松のアトリエ戯座で上演する。

演戯集団ばぁくう 佐藤順一読演76『庄兵衛稲荷』

幕末の大坂、「気儘人」と呼ばれ人々から愛された男がいた、渡辺庄兵衛。あくせくしたところなど見たことない。日がな一日のんびりしたもの。そのくせ、男と女の道にかけては達人の域。そんな庄兵衛の女好きが昂じて、「天誅組の変」にかかわる事に……!

毎月10日と20日に開催されるばぁくうの読演。78回目となる今回は、『梟の城』『竜馬がゆく』『坂の上の雲』などの歴史小説を世に残した司馬遼太郎の『庄兵衛稲荷』を読演する。

チケットは前売当日ともに1,500円。

予約・お問い合わせは演戯集団ばぁくうnrd47497@nifty.com、092-736-1220(ナカノ)まで。


演戯集団ばぁくう 佐藤順一読演76『庄兵衛稲荷』

作:司馬遼太郎(光文社文庫「侍はこわい」より)
日程:2016年12月10日(土)15:00/19:00
        20日(火)15:00/19:00
会場:アトリエ戯座(福岡市中央区六本松4-11-25-5Fばぁくう内)
料金:1,500円

【関連サイト】
演戯集団ばぁくう
演戯集団ばぁくう(Facebook)

【関連記事】
演戯集団ばぁくう記事一覧

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket