都城の歴史と今を描く市民参加舞台

2016.12.25

MJ開館10周年記念フェスタ 演劇の日 市民参加型舞台制作事業”ドラマをつくる会”スマイルみやこんじょ 第8回公演『ふちもふち×こめもこめ~あなたと私のおくりもの~』(構成・演出:福田修志)が1月15日(土)、都城市北原町の都城市総合文化ホール 中ホール「あさぎり」で上演される。

MJ開館10周年記念フェスタ演劇の日 市民参加型舞台制作事業

とある高校の演劇部では、部員の家族を巻き込んで「親子演劇」を上演しようとしていた。演目は『ふちもふち』。それぞれの部員とその家族の思いを乗せて、練習は進んでいく。その中でも畜産農家の息子・侑弥は、父・雅史に進路について自分の想いを伝えきれずにいたが、次第に自分の想いを固め、ついに雅史と1対1で向かい合う……。

脚本づくりから出演まで都城市民でつくる演劇”スマイルみやこんじょ”。第8回目となる今回は、第1回~第3回公演で上演された『ふちもふち こめもこめ』に新たなエピソードを加えての再演。演出は、第1回公演でも構成・演出を担当した長崎の劇団、F’s Company代表の福田修志。高校の演劇部を舞台に、弥五郎どんと隼人征伐、島津久寛、西南戦争、特攻隊の飛行場などの「都城の歴史」、口蹄疫からの復興を目指す畜産農家、新燃岳の灰を利用した都城焼、変りゆく中心市街地と「都城の現在」が詰まった物語となる。

『ふちもふち×こめもこめ~あなたと私のおくりもの~』稽古風景

出演は、五十川まこと、内田里美、内田敏幸、江口正人、大橋雅奈美、河野誠、後久美里、児島富美子、柴田恵伍、竹下匠悟、玉城栄琉、鳥海美幸、長沼秀治、本多真由美、松野愛莉、丸水彩七、滿留萌々子、溝口のぶ、村下悦子、矢上沙梨央、矢野智彦、吉行翼。

チケットは、一般1,000円、小学生~高校生500円。都城市総合文化ホールチケットカウンター、インターネット予約、電話予約0986-23-7190での取り扱い。

お問い合わせは都城市文化振興財団0986-23-7140まで。


MJ開館10周年記念フェスタ 演劇の日
市民参加型舞台制作事業”ドラマをつくる会”スマイルみやこんじょ
第8回公演『ふちもふち×こめもこめ~あなたと私のおくりもの~』

構成・演出:福田修志
日時:2017年1月15日(土)17:00
会場:都城市総合文化ホール 中ホール「あさぎり」(都城市北原町1106-100)
料金:一般1,000円
   小学生~高校生500円

【関連サイト】
都城市総合文化ホール

【関連記事】
都城で河童がモチーフの市民参加舞台

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket