日本劇作家協会九州支部によるリーディング企画開始

2017.01.14

『月いちリーディングin北九州』が2月5日(日)、北九州市八幡東区枝光本町の枝光本町商店街アイアンシアターで行われる。

『月いちリーディングin北九州』

これは、日本劇作家協会九州支部による、戯曲のブラッシュアップを目的としたワークショップ。日本劇作家協会では2010年度から開催されており、九州支部の発足に伴い、このたび九州でも行われることとなった。

事前に応募された作品の中から1本の戯曲を採用し、俳優によるドラマリーディングのあと、その場に集まった全員でディスカッションを行う。第1回目となる今回のブラッシュアップ作品は、たどみどり作『わが腹』。

出演は、穴迫信一(ブルーエゴナク)、有門正太郎(飛ぶ劇場)、大塚恵美子(大猫座)、宗真樹子(劇団きらら)、高野由紀子(演劇関係いすと校舎)、寺田剛史(飛ぶ劇場)、中嶋さと(FOURTEEN PLUS)、守田慎之介(演劇関係いすと校舎)。

観覧は無料だが、事前申し込みが必要。

お申し込み・お問い合わせは日本劇作家協会 九州支部事務局090-6424-1057、jpwa.kyushu@gmail.comまで。

『月いちリーディングin北九州』

日時:2017年2月5日(日)15:00
会場:枝光本町商店街アイアンシアター(北九州市八幡東区枝光本町8-26)
料金:無料(要申込)

【関連サイト】
日本劇作家協会
日本劇作家協会九州支部(Twitter)
日本劇作家協会九州支部(Facebook)

『月いちリーディングin北九州』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket