劇団四季が鳥栖でファミリーミュージカルを上演

2017.01.23

劇団四季がファミリーミュージカル『エルコスの祈り』(作:梶賀千鶴子、初演オリジナル構成・演出:浅利慶太)を1月29日(日)、鳥栖市宿町の鳥栖市民文化会館大ホールで上演する。

劇団四季 ファミリーミュージカル『エルコスの祈り』

きびしい管理、命令・規律に従わせ、子どもたちの夢や個性を奪う日々の中、学園に一台のロボットがやってくる。その名は「エルリック・コスモス」通称“エルコス”。「決してほほえみを忘れずに、豊かな心を持って生きていける人間になってほしい」と科学者ストーン博士が人間の女の子そっくりに作りだしたスーパーロボット。子どもたちひとりひとりの持っている個性を引き出していくエルコスに、皆は次第に心を開くようになっていく。一方、エルコスがきてから散々な目にあっていた学園の教師たちは、エルコスをやっつけるためあるたくらみを行う。

『エルコスの祈り』(撮影:阿部章仁)

『エルコスの祈り』(撮影:阿部章仁)

『エルコスの祈り』(撮影:阿部章仁)

『エルコスの祈り』(撮影:阿部章仁)

劇団四季ファミリーミュージカルは、1964年初演の『はだかの王様』以来30作以上が上演されている。1984年に初演が行われた『エルコスの祈り』は、今から50年後の未来の物語。学校や親からオチコボレ・問題児と決めつけられた子どもたちが集められた「ユートピア学園」が舞台となっている。

チケットは、大人S席5,400円、A席3,240円、小学生以下S席3,240円、A席2,160円。鳥栖市民文化会館0942-85-3645、サンメッセ鳥栖0942-84-2121、劇団四季予約センター0120-489444での取り扱い。

お問い合わせは劇団四季福岡オフィス092-482-2013まで。


劇団四季 ファミリーミュージカル『エルコスの祈り』

作:梶賀千鶴子(「エルリック・コスモスの239時間」)
初演オリジナル構成・演出:浅利慶太
日時:2017年1月29日(日)15:00
会場:鳥栖市民文化会館大ホール(鳥栖市宿町807-17)
料金:大人S席5,400円
     A席3,240円
   小学生以下S席3,240円
        A席2,160円

【関連サイト】
劇団四季ファミリーミュージカル『エルコスの祈り』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket