高校生たちが実際の教室で公演

2015.02.01

北九州芸術劇場の事業「北九州芸術工業地帯2015」のプログラムのひとつとして、3月14日(土)に東筑紫学園高校 劇表現室で、15日(日)に北九州芸術劇場 創造工房内稽古場で、『Q学』(作・演出:田上豊)が上演される。

北九州芸術工業地帯2015『Q学』

九州で唯一演劇専科を持つ東筑紫学園高等学校。同校演劇類型と北九州芸術劇場が連携して、「教室でみる演劇作品」を製作する。本作は、将来的には市内学校への訪問公演も可能なレパートリー作品となることを目指している。

日々さまざまなドラマが巻き起こる教室を舞台に、オーディションで選出された高校生たちが、等身大の高校生を演じる。作・演出を手がけるのは、熊本県出身の田上豊。自身の劇団である田上パル(東京)は、怒涛のテンポと体育会系の熱量を生かし、「見たら元気の出る芝居」をモットーに創作を行っている。『Q学』で田上は、演じる高校生ひとりひとりに合わせて台本を書く「当て書き」をするという。今回田上が等身大の高校生9人を相手に、どのような青春群像劇を生み出すのか期待したい。

3月14日(土)は、実際に高校の教室で上演されるというのも本作の見どころ。作られた舞台セットではなく、高校生たちが実際に授業を受けている教室でお芝居を観ることによって、よりリアルに演劇世界を楽しめるだろう。

出演は全員演劇類型生徒で、海附夏、古賀ありさ、永瀬隼人、原田奈々、樋口まゆ、弘田萌、宮地舞、森田媛貴、山本まゆみ。スタッフも、教員と劇場スタッフを交えながら、演劇類型生徒が担当する。

料金は無料だが、事前予約が必要。予約はCoRichチケット!から。お問い合わせは北九州芸術劇場093-562-2655まで。


北九州芸術工業地帯2015『Q学』

作・演出:田上豊(田上パル)
料金:無料

日時:2015年3月14日(土)14:30/17:00
会場:東筑紫学園高校 劇表現室(小倉北区清水4丁目10-1)

日時:2015年3月15日(日)14:30/17:00
会場:北九州芸術劇場 創造工房内稽古場

【関連サイト】
北九州芸術工業地帯2015『Q学』公演詳細ページ
北九州芸術工業地帯2015特設サイト
CoRichチケット!14日(土)予約フォーム
CoRichチケット!15日(日)予約フォーム

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket