ばぁくう読演第80弾は、藤沢周平『果し合い』

2017.01.29

演戯集団ばぁくう(福岡)が佐藤順一読演80『果し合い』(作:藤沢周平)を2月10日(金)~20日(月)、福岡市中央区六本松のアトリエ戯座で上演する。

演戯集団ばぁくう 佐藤順一読演80『果し合い』

庄司佐之助、五十八歳。若い頃、有望な剣士だったが、足を斬られたことがもとで、以来三十数年、部屋住みとして、老いてしまった。彼の面倒をみるのは甥の娘、美也のみ。ある日、そんな美也の窮地を救うため、佐之助は刀を手にする……。

毎月10日と20日に開催されるばぁくうの読演。80回目となる今回は、直木賞受賞、菊池寛賞受賞などを受賞し、『たそがれ清兵衛』『蝉しぐれ』などを世に残した時代小説家、藤沢周平の『果し合い』を読演する。

チケットは前売当日ともに1,500円。

予約・お問い合わせは演戯集団ばぁくうnrd47497@nifty.com、092-736-1220(ナカノ)まで。


演戯集団ばぁくう 佐藤順一読演80『果し合い』

作:藤沢周平
日時:2017年2月10日(金)15:00/19:00
        20日(月)15:00/19:00
会場:アトリエ戯座(福岡市中央区六本松4-11-25-5Fばぁくう内)
料金:1,500円

【関連サイト】
演戯集団ばぁくう
演戯集団ばぁくう(Facebook)

【関連記事】
演戯集団ばぁくう記事一覧

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket