舞台集団コンビニの描く「日常風景」

2017.02.16

舞台集団コンビニ(北九州)が平成28年度『北九州芸術工業地帯』関連企画「ぶらり♪まちなか劇さんぽ」参加作品、舞台集団コンビニ第10回公演『ホシカラ』(作・演出:ふくちよ)を2月17日(金)~19日(日)、北九州市小倉北区紺屋町のUN kokuraで上演する。


平成28年度『北九州芸術工業地帯』関連企画「ぶらり♪まちなか劇さんぽ」参加作品
舞台集団コンビニ 第10回公演『ホシカラ』

とあるさびれた天文台
若い二人の研究員
うだうだしながらも仕事をしている
訪れる客人からの要望

理想と現実の境界はいつもそこにある
誰もが経験したようなお話

舞台集団コンビニは、構成メンバーの半数以上がプロの舞台裏方という異色の劇団。2003年4月に旗揚げし、「笑い・面白おかしく・不真面目より非真面目」をモットーに、演劇を中心とした表現活動を展開してきた。2015年に無期限活動休止を発表したが、「まだまだ演劇を楽しみたい・演劇の敷居を下げたい」と、メンバーにこだわらない形態での活動を再開させ、今回「ぶらり♪まちなか劇さんぽ」に参加する。そんな舞台集団コンビニから「ぶらり♪まちなか劇さんぽ」の魅力と今回の作品の見どころについて、コメントが届いた。

「毎週、どこかで演劇やってるよ」って素晴らしいと思います。ふらりと出かけた街中で、「お?やってる?」という気軽さ。新しいうどん屋でも見つけた感じで立ち寄ってくだされば、もっと皆様の日常に「演劇」という文化が広がっていくのではないかと思います。大カンパニーにはない、カウンター越しの演劇を堪能していただきたいです。

今回の作品は、コンビニのマイペースさがよく表れていると思います。派手な展開も演出もあまりなくゆるゆると進んでいきます。作者が思う「日常風景」です。そんな中に、少しだけヘンでフフッと笑えるテイストが混じっています。それなのに、何故かキュンとする。それが「星」とどう関わっているのか。そこに、大猫座座長大塚恵美子さんをゲストとして迎えて、どんな仕上がりになっているのか?男女のダブルキャストでどう変わるのか?見どころ満載ですね。是非、会場で楽しんでいただきたいと思います。

出演は、山中ユキ、白石リオ。日替わりゲストとして、川上琢也(舞台集団コンビニ)が17日(金)19:00、18日(土)14:00、大塚恵美子(大猫座)が18日(土)19:00、19日(日)に出演。

チケットは、前売当日共通で一般500円+要1ドリンクオーダー。

予約・お問い合わせはcombi2stage@gmail.comまで。


平成28年度『北九州芸術工業地帯』関連企画「ぶらり♪まちなか劇さんぽ」参加作品
舞台集団コンビニ 第10回公演『ホシカラ』

作・演出:ふくちよ
日時:2017年2月17日(金)19:00
        18日(土)14:00/19:00
        19日(日)14:00
会場:UN kokura(北九州市小倉北区紺屋町7-17)
料金:一般500円+要1ドリンクオーダー(前売当日共通)

【関連サイト】
平成28年度『北九州芸術工業地帯』関連企画「ぶらり♪まちなか劇さんぽ」
舞台集団コンビニ(Twitter)
舞台集団コンビニ(Facebook)


平成28年度『北九州芸術工業地帯』関連企画「ぶらり♪まちなか劇さんぽ」参加作品
舞台集団コンビニ 第10回公演『ホシカラ』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket