速報!劇団きららのあの名作が東京・宮崎で再演決定!

2017.03.01

2016年11月〜12月に熊本・福岡で上演された劇団きらら『はたらいたさるの話』(作・演出:池田美樹)の再演が決定した。

2017年5月に、東京・花まる学習会王子小劇場と宮崎・三股町立文化会館で上演される。近年積極的に東京を含めたツアー公演を行い、その実力を知らしめている劇団きらら。2013〜15年に上演された3部作『踊り場の女』『ぼくの、おばさん』『ガムガムファイター』を経てつくられた本作は、きららの王道でありながら新境地にたどり着いたとも言える一作となっており、熊本・福岡の観客を感動の渦に巻き込んだ。

公演の詳細は後日発表される。

【関連サイト】
劇団きらら

【関連記事】
「普通」ではない人々を描く劇団きららの新作公演

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket