3月のばぁくう読演は無頼派・織田作之助の『六白金星』

2017.03.04

演戯集団ばぁくう(福岡)が佐藤順一読演81『六白金星』を3月10日(金)と20日(月・祝)、福岡市中央区六本松のアトリエ戯座で上演する。

―忍耐力に富み、辛抱強く、思い込んだことはやり通し、大器晩成なり―
という六白金星の星のもとに生まれた楢雄は、要領のいい二つ年上の兄・修一と比較されながら、まるでその運勢に添うように日々を過ごしていく。
自身も六白金星だったという、織田作之助の名短篇。
楢雄の姿は、織田さくの内面を反映させているのだろうか……?

毎月10日と20日に開催されるばぁくうの読演。81回目となる今回は、太宰治、坂口安吾らと共に無頼派と呼ばれた織田作之助の『六白金星』を読演する。

チケットは前売当日ともに1,500円。

予約・お問い合わせは演戯集団ばぁくうnrd47497@nifty.com、092-736-1220(ナカノ)まで。


演戯集団ばぁくう 佐藤順一読演81『六白金星』

作:織田作之助
日時:2017年3月10日(金)15:00/19:00
        20日(月・祝)15:00/19:00
会場:アトリエ戯座(福岡市中央区六本松4-11-25-5Fばぁくう内)
料金:1,500円

【関連サイト】
演戯集団ばぁくう
演戯集団ばぁくう(Facebook)

【関連記事】
演戯集団ばぁくう記事一覧

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket