新メンバー迎えたデルモーズ新作

2015.02.02

劇団ルアーノデルモーズ(福岡)が第7回公演『ミツバチと時間のワルツ』(作・演出:川口大樹)を、3月26日(木)〜29日(日)、博多区祇園町のぽんプラザホールで上演する。

劇団ルアーノデルモーズ 第7回公演『ミツバチと時間のワルツ』チラシ

福岡のモデル事務所、ノアールのメンバーで2011年に結成された劇団ルアーノデルモーズ。モデル事務所ならではのスタイリッシュさも売りのひとつ。7回目を迎える今回の公演で脚本・演出を務めるのは、万能グローブ ガラパゴスダイナモス(福岡市)の川口大樹。劇団ルアーノデルモーズに脚本を書き下ろすのは今回で3回目。川口が毎回こだわっているのは、「ガラパではできないことをやる」ということ。「ワンシチュエーションコメディである」、「基本的に人が死なない」といったガラパでの縛りを取り払い、自由に思い切った作品づくりを意識しているという。

お金や成績、年齢、時間など、数字のことで悩まない日はないと言っても過言ではないなか、数字に振り回される人々を描く。

出演は、三好美優、針長亜沙美、小原汰武、中村琴子、松本連、佐藤千佳、光安あきら、佐藤響、生野圭一、三井竜之介、田吹淳、原雄也。これまで9名だったメンバーに、新たに3名が加入した劇団ルアーノデルモーズ。新メンバーが新しい風を吹かせてくれることに期待したい。

チケットは、一般前売2,800円、大学・専門生2,000円、高校生以下1,500円、ペア5,000円。当日券は3,000円。チケットの取り扱いはチケットぴあ、CoRichチケット!。お問い合わせはオフィスNOIR 092-761-2206、gekidan@office-noir.jpまで。


劇団ルアーノデルモーズ 第7回公演『ミツバチと時間のワルツ』

作・演出:川口大樹(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)
日時:2015年3月26日(木)19:30
        27日(金)14:00(★)
        28日(土)14:00/19:30
        29日(日)14:00(★)
   ★は本編終了後にアフターイベント開催
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
料金:一般前売2,800円、大学・専門生2,000円、高校生以下1,500円、ペア5,000円、当日3,000円

【関連サイト】
劇団ルアーノデルモーズ
『ミツバチと時間のワルツ』予約ページ

劇団ルアーノデルモーズ 第7回公演『ミツバチと時間のワルツ』チラシ裏面

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket