創立20周年を迎えるあなピグモ捕獲団の新作

2017.04.12

あなピグモ捕獲団(福岡)が2017春公演『樫江田四姉妹のすすめ』(脚本・演出:福永郁央)を5月26日(金)~28日(日)、福岡市博多区祇園町のぽんプラザホールで上演する。

時は今と未来のその間、舞台は地球と火星のその間、登場するのは人と科学とその間。家族と他人の間で巻き起こる、斬っても切れない関係についての物語、ただしドタバタ。

1997年に九州芸術工科大学(現九州大学芸術工学部)の演劇部有志によって結成されたあなピグモ捕獲団。今年で劇団創立20年を迎える劇団の記念すべき第一弾公演は、「ドリフのようなマサカの近未来SF活劇」。20周年ありがとうキャンペーンとして、あなピグモ捕獲団の過去公演の「半券」「当日パンフ」「福永のご挨拶」を公演会場に持参すると、本公演の新作缶バッジをプレゼントするとのこと(ひとり1個限り)。

出演は、石井亜矢、遠藤咲子、ますだようこ、貝谷聡、大竹謙作、野中双葉、木福清信(以上、あなピグモ捕獲団)、古賀今日子(checarino!/checarina!)、中島荘太、木村佳南子(非・売れ線系ビーナス)、清水さなえ(劇団HAっHAー!!)、松尾佳美(演劇創作館椿楼)、藤田奈美、青木五百厘(劇団KⅢ)、福崎望、若林史子、小林孔明(Act.base)。

チケットは、一般前売2,700円(当日3,000円)、学生前売1,500円(当日3,000円)、ペア5,000円、トリオ6,600円。ペアチケット、トリオチケットは予約のみでの取り扱い。ConfettiCoRichチケット!での取り扱い。

お問い合わせはPIGMIX 080-9244-0753、pigmo@pigmix.office.ne.jpまで。


あなピグモ捕獲団 2017春公演『樫江田四姉妹のすすめ』

脚本・演出:福永郁央
日時:2017年5月26日(金)19:30
        27日(土)14:00/19:30
        28日(日)14:00
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
料金:一般前売2,700円(当日3,000円)
   学生前売1,500円(当日3,000円)
   ペア5,000円
   トリオ6,600円
   ※ペア、トリオは予約のみでの取り扱い

【関連サイト】
あなピグモ捕獲団
あなピグモ捕獲団(Twitter)
あなピグモ捕獲団(Facebook)

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket