コメディアンと作家たちのドタバタ劇!

2017.04.17

『23階の笑い』(作:ニール・サイモン、演出:錦織一清)が5月13日(土)~14日(日)、久留米市六ツ門町の久留米シティプラザ ザ・グランドホールで上演される。

『23階の笑い』

1953年、ニューヨークのとあるビルの23階の部屋。そこは人気バラエティ番組のホストを務めるコメディアンのマックス・プリンスと、彼のためにコントを書く、若き作家たちが集う場所であった。作家たちを大事にするマックスと、マックスを慕う作家たち。そんな彼らに突きつけられる、番組縮小という問題。マックスと仲間たちはどう立ち向かい、切り抜けることはできるのか!

出演は、ふぉ~ゆ~(福田悠太、越岡裕貴、辰巳雄大、松崎祐介)、シソンヌ(長谷川忍、じろう)、立花瑠菜、入山法子、なだぎ武。

チケットは全席指定で8,500円。久留米シティプラザ(窓口販売)、ピクニックチケットセンター、チケットぴあ(Pコード:456-624)、ローソンチケット(Lコード:81390)、e+での取り扱い。

お問い合わせはピクニックチケットセンター050-3539-8330(平日11:00〜17:00)まで。


『23階の笑い』

作:ニール・サイモン
演出:錦織一清
翻訳・上演台本:可児理華
日時:2017年5月13日(土)14:00
        14日(日)12:30
会場:久留米シティプラザ ザ・グランドホール(久留米市六ツ門町8-1)
料金:全席指定8,500円

【関連サイト】
『23階の笑い』特設サイト
ピクニック『23階の笑い』公演詳細ページ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket