謎のモダン館、過去作品をリバイバル

2017.04.23

謎のモダン館(長崎)が『嘘偽りなき化身』(作・演出:白濱隆次)を5月28日(日)、長崎市築町のメルカつきまち 市民生活プラザホールで上演する。

謎のモダン館『嘘偽りなき化身』

日がな一日プラモデル作りに没頭している加藤大吾の元へ現れる二人の大家さん。今日は家賃の集金日なのだ。どうでもいい話を散々聞かされ少々うんざりしているが、どこか楽しんでいる自分もいる。そこへ現れる一人の女。商店街、長い階段、丸い飴玉、大サーカス…。彼女が訪れたことで、大吾の中に眠っていた思い出が目覚め始める。

謎のモダン館

昨年、創立20年を迎えた謎のモダン館。活動拠点の長崎のみならず、一人芝居の祭典『INDEPENDENT:3rdSeasonSelection/JAPANTOUR』福岡公演への参加など、積極的な活動が光る団体だ。今回は過去の作品約40作からリバイバル上演していく【謎のモダン館リバイバルシアター】の第1弾として、2005年に初演の『噓偽りなき化身』を再演する。謎のモダン館の代表、白濱隆次からコメントが届いた。

旗揚げから20年。ほとんどの公演で新作を上演してきました。当て書きを基本としていることから、その時々の出演者への思入れが強く、なかなか再演に踏み切ることができませんでしたが、20年という節目を迎えたことで過去の作品を見直し、筆を加え、新たな視点で演出することでリバイバル上演への可能性を追求したいと考えました。その第一弾として選んだのが本作です。「あの頃」と「現在」がシンクロしていく物語。ぜひご覧ください!

出演は、白濱隆次、竹口耕輔、大坪文、川口真弓、沖永ちえみ、田村三穂、横尾聡、井上あきこ、迎雄一朗。アコーディオン演奏にRue。

チケットは、一般前売2,000円(当日2,500円)、高校生以下前売500円(当日1,000円)。

予約・お問い合わせは謎のモダン館090-7922-6395、seven_harts@ybb.ne.jpまで。


謎のモダン館『嘘偽りなき化身』

作・演出:白濱隆次
日時:2017年5月28日(日)14:00
会場:メルカつきまち 市民生活プラザホール(長崎市築町3-18 5F)
料金:一般前売2,000円(当日2,500円)
   高校生以下前売500円(当日1,000円)

【関連サイト】
謎のモダン館
謎のモダン館『嘘偽りなき化身』(Facebook)
白濱隆次@謎のモダン館(Twitter)

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket