声優学科のキャラメル2本立て

2015.02.03

専門学校九州ビジュアルアーツ声優学科2年Dクラス劇団百折不倒(福岡市)の 卒業公演として、『四月になれば彼女は』と『ディアフレンズ、ジェントルハーツ』(両方とも作:成井豊・演出:広瀬健太郎(劇団 風三等星))の2演目が、3月4日(水)~3月5日(木)、福岡市博多区博多駅前の専門学校九州ビジュアルアーツ B館地下2階 エスペランサホールで上演される。


専門学校九州ビジュアルアーツ声優学科2年Dクラス劇団百折不倒 『四月になれば彼女は』『ディアフレンズ、ジェントルハーツ』チラシ

『四月になれば彼女は』
お母さんが、15年ぶりにアメリカから帰ってくる。スポーツ新聞記者・のぞみと、妹・あきらがその知らせを受け入れるには、あまりに長い時が経っていた。「嘘だよ。帰ってくるわけないよ。」複雑な思いを抱える、のぞみ。のぞみは更に、社会人ラグビーの監督・堀口が暴力事件を起こしたと聞く。堀口の誠実な人柄を慕うのぞみにはさ、どうしても信じられない。堀口の役に立ちたいと思ったのぞみは、ある決心をする……。複雑に絡み合う出来事がやがて一つになってゆく、シリアスものならではの高揚感! 魅力的な登場人物の心の内も重なり、熱く、重く、そして濃い内容になっているという。

出演は池田真依、大久保真凛、藤井誠起、弥源寺美月、和間藍可、宮之原慧、八谷真樹、松元沙央理、山本竜平、津和崎翔、折田尚也。

『ディアフレンズ、ジェントルハーツ』
昭和62年6月。野球の神様に嫌われ、一軍に上がることすら叶わぬまま阪神タイガースを、野球を捨てた男がいた。男の名は、景浦。数ヶ月後、そんな景浦の前に、14年後の未来から来た彼の息子を名乗る少年、しんごが現れる。
「父さんが江川からホームランを打つところを見るために来たんだよ」
一方、教育実習生・水原は、実習先の高校で、女子高生ナツメと出会う。4月に転校してきて以来、周囲に心を開こうとしない彼女。それは、自慢の兄・景浦の引退も少なからず影響しているらしい。水原はナツメの心を開こうと努力しはじめる……。

教育実習生、水原とカムバックを目指す元野球選手景浦。この二人の目線から物語は進行していく。水原や景浦が出逢う様々な人々、その人たちとの人間ドラマ、野球を軸にやがて一つになる物語。魅力的な登場人物と心揺さぶられる熱いシーンが見所。

出演は山本竜平、中鶴夏菜、近藤克樹、折田尚也、立山由佳梨、弥源寺美月、松元沙央里、中小百合、新野珠里亜、武藤凱、津和崎翔、宮之原慧、藤井誠起。

料金は無料。お問い合わせは092-474-9266(専門学校九州ビジュアルアーツ)まで。


専門学校九州ビジュアルアーツ声優学科2年Dクラス劇団百折不倒
『四月になれば彼女は』『ディアフレンズ、ジェントルハーツ』

作:成井豊
演出:広瀬健太郎(劇団 風三等星)
日時:2015年3月4日(水)15:00~『四月』/19:00~『ディアフレンズ』
        5日(木)12:00~『ディアフレンズ』/16:30~『四月』
会場:専門学校九州ビジュアルアーツ B館地下2階 エスペランサホール
   (福岡市博多区博多駅前3-8-24)
料金:無料

【関連サイト】
専門学校九州ビジュアルアーツ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket