そめごころ石田聖也の、アゴラインターンシップ報告会

2017.05.09

演劇ユニットそめごころ(福岡)の作・演出を手がける石田聖也が、今年2月に東京:こまばアゴラ劇場で2週間のインターンシップを経験。この報告会を5月17日(水)19:00より福岡市中央区今泉のボランティア交流センターあすみんで行う。

こまばアゴラ劇場インターンシップは、NPO法人FPAP(福岡)が若手の表現者のステップアップや地域芸術文化への還元を目的とした企画。この報告会の参加者を現在募集している。

過去には、福岡のみならず韓国や東京でも活躍する14+(福岡)の中島さとが2007年に同企画に参加。先進的な企画や舞台公演を数多く実施しているこまばアゴラ劇場の制度や手法、期間中に観劇した作品のこと、今後の石田の活動についてなどを聞ける場になりそうだ。

参加費用は無料。申し込みは参加申し込みフォームから可能。

詳細は、演劇ユニット「そめごころ」石田氏によるアゴラ劇場インターンシップ報告会から。

LINEで送る
Pocket