ばぁくう、太宰作品をふたりで読演!本日と20日

2017.05.10

戯集団ばぁくう(福岡)が佐藤順一読演83『姥捨』を本日5月10日(水)と20日(土)、福岡市中央区六本松のアトリエ戯座で上演する。

演戯集団ばぁくう 佐藤順一読演83『姥捨』

夫は、言った「死のうか、一緒に死のう」
妻の不貞をきっかけに、夫婦は心中の道行へ……。
その先に待つ結末とは……?

毎月10日と20日に開催されるばぁくうの読演。今回は太宰治の『姥捨』を、溝上恵子を招き二人での読演となる。太宰自身のノンフィクションとも言える『姥捨』を二人がどのように読演するのかが注目。

チケットは前売当日ともに1,500円。

予約・お問い合わせは演戯集団ばぁくうnrd47497@nifty.com、092-736-1220まで。


演戯集団ばぁくう 佐藤順一読演83『姥捨』

作:太宰治
日時:2017年5月10日(水)15:00/19:00
        20日(土)15:00/19:00
会場:アトリエ戯座(福岡市中央区六本松4-11-25-5Fばぁくう内)
料金:1,500円

【関連サイト】
演戯集団ばぁくう
演戯集団ばぁくう(Facebook)

【関連記事】
演戯集団ばぁくう記事一覧

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket