博多座の宝塚歌劇公演、2017年は月組が登場!

2017.05.13

5月の博多座では、毎年恒例となった宝塚歌劇公演が27日(土)まで上演中。

博多座5月宝塚歌劇月組公演 宝塚ミュージカル・ロマン『長崎しぐれ坂』~榎本滋民作「江戸無宿」より~ モン・パリ誕生90周年 レヴューロマン『カルーセル輪舞曲』

今回は月組が登場。宝塚ミュージカル・ロマン『長崎しぐれ坂』~榎本滋民作「江戸無宿」より~(脚色・演出:植田紳爾)と、モン・パリ誕生90周年レヴューロマン『カルーセル輪舞曲(ロンド)』(作・演出:稲葉太地)の二本立て。

『長崎しぐれ坂』は、榎本滋民の「江戸無宿」を植田紳爾が脚色・演出し、2005年に轟悠、湖月わたる、檀れいによって星組で上演され好評を博した作品。再演となる今回は、専科の轟悠、月組トップコンビの珠城りょう、愛希れいかが出演。江戸末期の長崎を舞台に、幼なじみだった3人の男女が全く異なる境遇となって再会したことによって起こる愛憎劇で、神田祭りや精霊流しの場面では舞踊も繰り広げられる。華やかさの中に哀愁のある世界を描き出している。

博多座5月宝塚歌劇月組公演 宝塚ミュージカル・ロマン『長崎しぐれ坂』~榎本滋民作「江戸無宿」より~ モン・パリ誕生90周年 レヴューロマン『カルーセル輪舞曲』

後半は、新生月組を存分に楽しめるレヴュー『カルーセル輪舞曲(ロンド)』。この作品は、日本初のレヴュー「モン・パリ」誕生から90周年を記念して、優美な華やかさの中に迫力あるダンス場面を織り交ぜて繰り広げるレヴューロマン。地球全体を軸にして回る回転木馬(カルーセル)に命が宿り、まるで輪舞曲(ロンド)を踊るように世界中どこまでも果てしなく駆け出して行くさまをイメージしている。日本を出発しパリに着くまでを描いた「モン・パリ」に対し、パリから出発して宝塚を目指す世界巡りの形式で、バラエティ豊かな数々の場面が登場する。珠城りょうを中心とした、フレッシュでパワフルな新生月組の魅力満載のレヴュー作品となっている。

出演は、(専科)轟悠、(月組)珠城りょう、愛希れいかほか。

チケットはA席8,800円、特B席7,800円、B席6,200円、C席4,000円。博多座チケット窓口、博多座電話予約センター、博多座オンラインチケットでの取り扱い。

お問い合わせは博多座電話予約センター092-263-5555まで。


博多座5月宝塚歌劇月組公演
宝塚ミュージカル・ロマン『長崎しぐれ坂』~榎本滋民作「江戸無宿」より~
モン・パリ誕生90周年 レヴューロマン『カルーセル輪舞曲』

脚色・演出:植田紳爾(『長崎しぐれ坂』)
作・演出:稲葉太地(『カルーセル輪舞曲』)
日程:2017年5月4日(木)~27日(土)※詳しいスケジュールは公式サイトをご確認ください。
会場:博多座(福岡市博多区下川端町2-1)
   料金:A席8,800円
   特B席7,800円
   B席6,200円
   C席4,000円

【関連サイト】
博多座『宝塚歌劇月組公演』公演詳細ページ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket