劇団風三等星の新作は、アトムやブラックジャックが登場

2017.05.14

劇団風三等星(福岡)が第35回公演『コバルトの憂鬱』(脚本・演出:広瀬健太郎)を6月9日(金)~11日(日)、福岡市博多区祇園町のぽんプラザホールで上演する。

劇団風三等星 第35回公演『コバルトの憂鬱』

豪華客船で「手塚治虫生誕90年祭」が催される運びとなった。
しかし、くす玉がアトムの頭に落下し、それにびっくりした火の鳥の出火で式典会場は上を下への大騒ぎ。
ウランとブラック・ジャックは行方不明のアトムを探し、会場責任者のサファイアと助手のユニコは騒ぎを収めるため走り回る。
ピノコはカメラ撮影をほったらかし、七色いんこはくす玉の修理にとりかかる。
その横でブッタは座禅し、写楽保介はハプニングに興奮状態。
そんな中、手塚ファミリー最大の秘密が、暴露されようとしていた……。

平成元年に旗揚げし、来年劇団創立30周年を迎える劇団風三等星。今回の作品には、日本を代表する漫画家、手塚治虫が生み出したキャラクターが多数登場する。「アトムの兄(原作では弟)のコバルトが、アトムのことをどう思っていたのか。手塚治虫作品の中でもアニメ化されたメジャーキャラとアニメ化されなかったマイナーキャラとの関係はどうだったのか」という着想から創作された作品とのこと。劇団風三等星の広瀬健太郎からメッセージが届いた。

アトムや、コバルトのみならず、ウランや、ブラックジャックも登場します。手塚ファンの方も、そうでない方も、お楽しみいただける内容だと思います。是非、劇場に足をお運びくださいませ。

出演は、梶川竜也、小沢健次、佐藤哲誠、井上雄介、丸山静、広瀬健太郎、万美波、矢野真由美((劇)池田商会)、八尋桂子。

チケットは、一般前売1,500円(当日1,800円)、高校生以下1,200円(当日1,500円)。予約フォームでの取り扱い。

お問い合わせは劇団風三等星kaze3tose1021@yahoo.co.jp、090-7928-9021(担当:ヒロセ)まで。


劇団風三等星 第35回公演『コバルトの憂鬱』

脚本・演出:広瀬健太郎
日時:2017年6月9日(金)19:00
        10日(土)14:00/19:00
        11日(日)14:00
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
料金:一般前売1,500円(当日1,800円)
   高校生以下1,200円(当日1,500円)

【関連サイト】
劇団風三等星
劇団風三等星(Facebook)
劇団風三等星(Twitter)

劇団風三等星 第35回公演『コバルトの憂鬱』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket