劇団風三等星が新作の上演中止を発表、代替公演実施

2017.05.26

劇団風三等星(福岡)が第35回公演『コバルトの憂鬱』(脚本・演出:広瀬健太郎)の上演中止を発表した。

代替公演として、予定通り6月9日(金)~11日(日)の日程で、福岡市博多区祇園町のぽんプラザホールで『サンクス・バクスタァ』(脚本・演出:広瀬健太郎)を上演する。

詳細は、劇団風三等星公式サイトを参照のこと。


劇団風三等星 第35回公演『サンクス・バクスタァ』

脚本・演出:広瀬健太郎
日時:2017年6月9日(金)19:00
       10日(土)14:00/19:00
       11日(日)14:00
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
料金:一般前売1,500円(当日1,800円)
   高校生以下1,200円(当日1,500円)

【関連サイト】
劇団風三等星
劇団風三等星(Facebook)
劇団風三等星(Twitter)

【関連記事】
劇団風三等星の新作は、アトムやブラックジャックが登場

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket