目と耳で楽しむ一夜限定夜景ツアー

2015.02.04

北九州芸術劇場の事業「北九州芸術工業地帯2015」のプログラムのひとつとして、3月6日(金)に演劇的工場夜景ツアー『ひかりとけむり』(作・演出:柴幸男)が上演される。

北九州芸術工業地帯2015 演劇的工場夜景ツアー『ひかりとけむり』チラシ

自身が主宰する劇団ままごと(東京)や外部との連携プロジェクトで、「その時、その場所で、その人たちとしかできない演劇」を製作し続けている柴幸男が、今回北九州ならではのロケーションとして市営渡船を舞台として、一夜限りの夜景ツアーを製作する。

90分のクルーズ中、観客は自由に船内を動くことができる。甲板に出ることも可能だが、3月上旬の夜の上演のため、防寒が必須となる。実際の夜景ツアーと同様、マイクでのアナウンスが流れるが、ここで観客は「耳で聴く演劇」を楽しめる。若戸大橋の下もくぐるというこの船上ツアー。目で夜景を楽しみながら、耳で演劇を楽しむという経験は、他ではなかなかできないものだろう。

出演は、青木拓麿(パウンチホイール、星野概念実験室)、高野由紀子(演劇関係いすと校舎)、多田香織(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)。青木拓麿は音楽も担当する。

チケットは発売後即完売。当日券も若干枚数出るとのことだが、船を会場としているため、枚数はかなり限定されるそう。お問い合わせは093-562-2655(北九州芸術劇場)まで。


北九州芸術工業地帯2015 演劇的工場夜景ツアー『ひかりとけむり』

作・演出:柴幸男(ままごと)
日時:2015年3月6日(木)18:30
会場:「かんもん」船上
料金:前売当日共に3,000円(※前売予定枚数終了)

【関連サイト】
北九州芸術工業地帯2015 演劇的工場夜景ツアー『ひかりとけむり』公演詳細ページ
北九州芸術工業地帯2015特設サイト

北九州芸術工業地帯2015 演劇的工場夜景ツアー『ひかりとけむり』チラシ裏面 北九州芸術工業地帯2015 演劇的工場夜景ツアー『ひかりとけむり』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket