独楽劇場のシアターバー、今月はラジオ局を舞台としたコメディー

2017.06.22

シアターバー フォルクテイル『ON/OFF』(作:相原玲嶺、演出:中野俊太郎)が6月30日(金)~7月1日(土)、諫早市八天町の諫早独楽劇場で行われる。

独楽劇場のシアターバー フォルクテイル『ON/OFF』

諫早独楽劇場が毎月定期開催する、ワンドリンクと駄菓子食べ放題が観劇料に含まれるイベント「シアターバー」。今月はラジオ局を舞台としたコメディー。シアターバー代表の中野俊太郎からコメントが届いた。

自身2度目の演出作です。今回、脚本は僕が芝居を始めたばかりの頃にとてもとんでもなくお世話になった方にお貸し頂ける事になりました。『ON/OFF』はラジオのお話です。別に声だけでお芝居する訳ではありません、ラジオ局で巻き起こるお話です。
いつもの番組収録の為にスタジオにやってきたパーソナリティと、なーんか隠してるプロデューサー。そして空気の読めないアシスタント等々……。プロデューサーの隠し事とは?番組の行く末は? そして危機に現れた以外な人物とは? 普段聞いているテレビやラジオ番組の裏ではこんなドタバタがあるのかも(ないのかも)なコメディなお芝居です。
週末は独楽劇場で、グラス片手に観劇なんていかがでしょうか。

出演は、PAきむら、林年行、松尾誠子、竹口耕輔(謎のモダン館)。

チケットは、1drink+駄菓子食べ放題つき1,500円。

予約・お問い合わせはnk3dreampro@gmail.com、090-5920-4812(キムラ)まで。


独楽劇場のシアターバー フォルクテイル『ON/OFF』

作:相原玲嶺
演出:中野俊太郎
日時:2017年6月30日(金)20:30
       7月1日(土)20:30
会場:諫早独楽劇場(諫早市八天町15-4KGビル2F)
料金:1,500円(1drink+駄菓子食べ放題つき)

【関連サイト】
諫早独楽劇場(Facebook)
諫早独楽劇場(Twitter)
エヌケースリードリームプロ

【関連記事】
諫早独楽劇場が仕掛ける演劇プロジェクト
独楽劇場のシアターバー、今月はTOMO拾弐式とのコラボ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket