田坂哲郎を堪能する60分

2015.01.19

非・売れ線系ビーナス(福岡市)の新作公演『田坂哲郎独演会』(脚本・演出:田坂哲郎)が、1月24日(土)〜25日(日)、南区井尻のいじ☆かるstudioで行われる。

hiure_tasaka1

『田坂哲郎独演会』は、非・売れ線系ビーナスの主宰である田坂哲郎が、タイトルの通りひとりでできることを発表するという趣向の作品。独演会というタイトルではあるが、ゲストに足立万実を迎え、「なにかやらせ」るという。

チラシにも紹介されている一人芝居「メロス実況」は、太宰治の「走れメロス」から想を得た作品。メロスが走っている様子を実況中継したら面白いんじゃないか、という思いつきから生まれた作品だが、実は脚本を書いたのは3年前であるという。いつかやりたいと思い、長年温め続けられていた本作は、3年分の円熟した面白さを堪能できるだろう。他にも、ライトノベルを落語に仕立て直したり、飲食業経営についてのアイデアをプレゼンしたりするという。

他の劇団員ばかりが客演に呼ばれ、誰も客演に呼んでくれないからもう自分でやる! ということから企画された本企画。劇団の本公演ではないものの、田坂哲郎の面白さを十二分に堪能できる60分になること請け合いだ。

チケットは予約受付中。料金は前売1,000円、当日1,500円。上演台本つきスペシャルチケット1,500円も各回5枚限定で販売中だが、完売の回もあるので要注意。24日(土)19:30公演は、前売全席完売とのこと。25日(日)の回はまだ残席があるとのことなので、観覧希望の回の予約はお早めに。チケット予約は劇団メールのほか、公式サイトの予約フォームからも可能。

お問い合わせは、hi.uresenkei.venus@gmail.com(担当:木村佳南子)まで。


非・売れ線系ビーナス『田坂哲郎独演会』

脚本・演出・出演:田坂哲郎
ゲスト:足立万実
日時:2015年1月24日(土)19:30(※前売終了)
        25日(日)11:00/14:00/17:00
会場:いじ☆かるstudio(福岡市南区井尻4丁目2−40)
料金:前売1,000円、当日1,500円、上演台本つきスペシャルチケット1,500円(各回5枚限定)

【関連サイト】
非・売れ線系ビーナス

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket