こふく劇場・永山智行の戯曲公開プロジェクト始動!

2017.07.28

劇団こふく劇場(宮崎)代表で劇作家・演出家の永山智行が、自作の戯曲公開プロジェクトをスタートさせた。

戯曲集/永山智行

サイト「戯曲集/永山智行」では、7月26日現在、外部提供した戯曲を中心に『so bad yaer』、『昏睡』、『古事記は歌ふ』、『青空カラー』の4作品を公開。順次その他の作品も公開していく予定だという。

サイトでは、柴幸男(ままごと)の「戯曲公開プロジェクト」を参照した旨と、以下のとおり永山のコメントが紹介されている。

戯曲は書かれ、そして上演されるべきものである。
これまで書かれ、上演されてきた戯曲を、わたしのパソコンのフォルダに眠らせておくのではなく、通りすがりの方にでも、「ん、これは何だ?」と手にとっていただけるよう、こうして道端に置いてみることにしました。
わたしの暮らす土地には、あちこちに野菜の無人販売所がありますが、まあ、そのようなものです。
たまたまこの道を通りすがったみなさん、気になったらどうか手にとって読んでみてもらえるとありがたいです。

永山智行

【関連サイト】
戯曲集/永山智行

文責:九州南部駐在員H

※記事初出時、リンク先が間違っておりました。お詫びして訂正します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket