能楽師、今村嘉太郎が大濠公園能楽堂で『望月』を上演

2017.09.05

観世流能楽師の今村嘉太郎が9月16日(日)、福岡市中央区大濠公園の大濠公園能楽堂で『望月』を上演する。

『望月』

福岡で観世流能楽師として活動する今村嘉太郎。今村が舞う『望月』以外にも、舞噺子『紅葉狩』、仕舞『恋重荷』、狂言『萩大名』が上演される。また上演に先駆けて、9月9日(日)には『望月』事前講座が大濠公園能楽堂 広間で開催される。この講座は『望月』チケット持参者は無料、チケットを持っていない場合は参加費1,000円となっている。

出演は、今村嘉太郎ほか。

チケットは、S席10,000円、A席8,000円、B席6,000円、自由席5,000円、学生自由席3,000円。大濠公園能楽堂092-715-2155、メールyoshitarou0423@gmail.com、チケットぴあ(Pコード 451-421)、 ローソンチケット(Lコード 83335)での取り扱い。

お問い合わせは今村嘉太郎公式サイトお問い合わせフォームまで。


『望月』

日時:2017年9月16日(日)13:00
会場:大濠公園能楽堂(福岡市中央区大濠公園1-5)
料金:S席10,000円
   A席8,000円
   B席6,000円
   自由席5,000円
   学生自由席3,000円

【関連サイト】
今村嘉太郎公式サイト

『望月』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket