紫川語り部屋形舟の語り部募集

2015.02.08

北九州市建設局河川部水環境課(小倉北区城内)が、3月28日(土)〜29日(日)に、小倉を流れる河川、紫川河口域にて『紫川 語り部屋形舟2015』を開催。この企画の進行役となる「語り部」を、広く一般から公募する。


『紫川 語り部屋形舟』の様子

他には無いユニークな「紫川十橋」にまつわる裏話を、語り部が名調子で語りながら紫川を巡る「紫川 語り部屋形舟」は、2013年に地元クリエイターや演劇人と作った小倉独自のプログラム。演劇的要素を取入れた観光・まちづくりの新手法として注目される。3年目の今回は、初の試みとして水作案内人でもある「語り部」のアシスト役を一般公募する。

語り部が語る「語り」には台本があり、事前の稽古が必要。稽古には、県内外で活躍する演出家や役者が立会い指導にあたる。アシスト役ばかりでなく、仕上がり次第ではメインの語り部として船上で活躍できるとのこと。我こそはと思う方は、これを機会に語り部デビューを目指してはいかがだろうか。

参加希望者は、info@kataribeyakatabune.com、FAX:093-561-5758、電話:093-582-2491 (北九州市建設局水環境課ナカゾノ)までお問い合わせ・お申し込みを。


『紫川 語り部屋形舟2015』

日時:2015年3月28日(土)10:00〜17:00
        29日(日)10:00〜17:00
     *当日の天候で変更あり
稽古会場:北九州芸術劇場会議室(リバーウォーク北九州内)
     *稽古スケジュールは、参加者と調整のうえ決定
本番会場:紫川河口域
     *「音の橋」〜「海の橋」付近
     *乗降は水上ステージ(詳細決定後、公式サイトなどで発表)
料金:無料(東日本大震災復興募金への協力よびかけあり)

【関連サイト】
『紫川語り部屋形船』(Facebookページ)
『紫川語り部屋形船』公式サイト

『紫川 語り部屋形舟』の様子

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket