名島表現塾が11月に第3回公演

2017.10.16

名島表現塾(福岡)が第3回公演『何も問題はない!』(作・演出:下松かつと)を11月3日(金・祝)〜4日(土)、福岡市東区箱崎の箱崎水族館喫茶室で上演する。

名島表現塾 第3回公演『何も問題はない!』

何をやってもダメな無職の青年、木下友一郎は貧乏ゆえに食べ物も底をつき孤独死寸前であった。そこへ死んだ父の幽霊が現れる。不自然な死の真相を訪ねるうちに木下家の過去の出来事が次第に明らかになってゆく。そしてドアが開きその時がついに訪れる。

さまざまな表現の基礎を学ぶ場として、毎月第1・第3日曜日に行われている下松かつとの私塾「名島表現塾」。「あらゆる表現に対応できる身体と精神を育む場である」「時代の変化にすばやく反応しつつ、普遍的でなおかつ新たな表現を生み出す事を目指している」「表現を通じて、基本的な人間関係を築けるセンスを身につける」といったことを目的に活動を続けている。

出演は、下松かつと、日向和枝、鹿児島寿、安永べん、大谷豪、タギー、藤長聖子。

チケットは、前売1,500円(当日2,000円)。

お問い合わせは090-8223-5336(日向)まで。


名島表現塾 第3回公演『何も問題はない!』

作・演出:下松かつと
日時:2017年11月3日(金・祝)19:30
        4日(土)15:30/18:30
会場:箱崎水族舘喫茶室(福岡市東区箱崎1-37-21)
料金:前売1,500円(当日2,000円)

【関連サイト】
名島表現塾(Facebook)

名島表現塾 第3回公演『何も問題はない!』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket