独楽劇場のシアターバー、今月は女子高生シンガーc.c.apricotとのコラボ

2017.10.17

「諫早独楽劇場のミュージックシアターバー with c.c.apricot」が10月27日(金)~28日(土)、諫早市八天町の諫早独楽劇場で行われる。

独楽劇場のミュージックシアターバー with c.c.apricot

地元アーティストの楽曲をフィーチャーして物語を紡ぐ「諫早独楽劇場のミュージックシアターバー」。今回は、今年7月に自身単独での初アルバム「stroll」をリリースした女子高生シンガーc.c.apricotの楽曲からイメージしたファンタジー作品『しあわせの場所』(作・演出:PAきむら)を上演する。芝居の後にはc.c.apricotの単独ライブも開催。独楽劇場のメンバーであり、作・演出を担当するPAきむらからコメントが届いた。

「お芝居というものを身近なものにしたい」ということで、諫早独楽劇場主催でお芝居をお酒と駄菓子とともに楽しんでいただこうというのが独楽劇場のシアターバーのコンセプトです。
今月やるのがミュージックシアターバーというスタイルで、地元のミュージシャンとコラボして音楽と物語を紡いでいきます。普段、お芝居を観ているひとって音楽を聴かないかもしれないし、逆に普段音楽を聴く人は芝居にふれたことがないひとって多いのかなって自分は思うんですね。この2つをコラボさせることでお互いにファンを作りあえたらいいなと思っています。つまり演劇ファンのひとたちがそのミュージシャンのファンになったり、逆にそのミュージシャンのファンの方が、演劇ファンになってくれるっていうことを狙いとしてやっています。今回のお芝居は、c.c.apricotという現役高校生のシンガーソングライターの楽曲からイメージしたファンタジー作品をお届けします。

第1部は『しあわせの場所』(作・演出:PAきむら)。出演は、林年行、千世子、PAきむら。第2部はc.c.apricotによるLIVE。

チケットは、1drink+駄菓子食べ放題つき1,500円。

予約・お問い合わせは090-5920-4812(キムラ)まで。


独楽劇場のミュージックシアターバー with c.c.apricot

日時:2017年10月27日(金)20:30
        28日(土)20:30
会場:諫早独楽劇場(諫早市八天町15-4KGビル2F)
料金:1,500円(1drink+駄菓子食べ放題つき)

【関連サイト】
諫早独楽劇場(Facebook)
諫早独楽劇場(Twitter)
エヌケースリードリームプロ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

執筆:寺井よしみ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket