「Nagasakiまちなか文化祭」で地域に根ざした演劇作品3本上演

2017.11.03

11月11日(土)~12日(日)、長崎市浜町の浜町アーケード一帯で行われる「Nagasakiまちなか文化祭」〜まちなか劇場〜で『ふれあう、みち』『いまは、むかし』『秋晴れの、ひと』(いずれも作・演出:川内清通)が上演される。

「Nagasakiまちなか文化祭」〜まちなか劇場〜

音楽、舞踊・ダンス、演劇などを長崎の繁華街浜町アーケードで行うイベント「Nagasakiまちなか文化祭」。酒屋や飲食店を営む長崎の男の物語や創業嘉永四年で166年の歴史を持つ老舗呉服店、江戸時代に起こった火事がそこで止まったと語り伝えられるお地蔵様・唐子地蔵を舞台とした地域に根ざした作品が上演される。3作品ともヴァイオリン演奏に中西弾が参加。

観劇料は無料。

お問い合わせは長崎市文化観光部文化振興課095-842-3782まで。


「Nagasakiまちなか文化祭」〜まちなか劇場〜

『ふれあう、みち』

出演:前川くるみ、谷佳純、峰絵里菜、青木輝波
会場:唐子地蔵

『いまは、むかし』

出演:KANAME、まこ、田崎杏、木須さくら
会場:株式会社髙橋呉服店(長崎市浜町8-33)

『秋晴れの、ひと』

出演:川内清通、みぞかわなおこ、TAKA
会場:合資会社光富商店(長崎市万屋町1-21)

日時:2017年11月11日(土)16:00◇/16:40★/17:20◎
        12日(日)11:30◇/12:10★/12:50◎/16:00◇/16:40★/17:20◎
   ◇『ふれあう、みち』 ★『いまは、むかし』 ◎『秋晴れの、ひと』
料金:無料

【関連サイト】
「Nagasakiまちなか文化祭」まちなか劇場

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket