劇団員6人でたどり着いた新境地!ゴジゲン新作は今週末北九州で上演!

2017.11.07

ゴジゲン(東京)が第14回公演『くれなずめ』(作・演出:松居大悟)を11月11日(土)〜12日(日)、北九州市小倉北区室町の北九州芸術劇場 小劇場で上演する。

記憶は目に焼き付いた永遠!
思い出にするぐらいなら忘れてやる!
沈む夕焼けは火傷しながら支えるだけさ!
今日もお前を迎えに行くぜ!
遠慮はいらないぜ!

若手映画監督としても活躍中の、北九州出身の松居大悟率いるゴジゲンが、8年ぶりの北九州公演を行う。ゴジゲンは2008年結成、ハイペースでシチュエーションコメディを上演するも、2011年、突如活動休止。3年の空白期間を経て、2014年に活動再開。以降、ゴジゲンの松居・目次立樹にゴジゲン常連メンバーを迎えた6名で『ごきげんさマイポレンド』『劇をしている』と、これまでの自分たちの日常をベースにしたドキュメンタリー要素のある作品を創作してきた。今回の『くれなずめ』は、常連ではあったが劇団員でなかった4名(奥村徹也、東迎昂史郎、本折最強さとし、善雄善雄)を正式に劇団員に迎え入れ、物語を創作。披露宴と二次会までの空いた時間をベースに、過去と現在、果ては夢のような世界までを行き来する。

来年10周年を迎えるゴジゲンの、紆余曲折を経た今だからこそ到達できた最高傑作。すでに終了した東京公演では、著名人も多数観劇し、Twitterなどに感想を綴っている。映画、テレビと縦横無尽に駆け抜ける松居大悟が、それでも「このメンバーで劇をやりたかった」と語る、2017年要注目の意欲作。11日(土)18時公演終了後は、コラムニストで松居大悟の実母でもあるトコを迎えてのアフタートークも。

出演は、奥村徹也、東迎昂史郎、松居大悟、目次立樹、本折最強さとし、善雄善雄。

チケットは一般3,000円(当日3,300円)、高校生〔的〕チケット1,000円(劇場プレイガイドにて前売のみ取扱・枚数限定)。北九州芸術劇場プレイガイド、チケットぴあ(Pコード:480-251)、ローソンチケット(Lコード:82530)での取り扱い。また、劇団サイトでは直前WEB予約も始まっている。

お問い合わせは北九州芸術劇場093-562-2650まで。


ゴジゲン 第14回公演『くれなずめ』

作・演出:松居大悟
日時:2017年11月11日(土)14:00/18:00
        12日(日)14:00
会場:北九州芸術劇場 小劇場(北九州市小倉北区室町1-1-1-11 6F)
料金:一般3,000円(当日3,300円)
   高校生〔的〕チケット1,000円

【関連サイト】
ゴジゲン
ゴジゲン(Twitter)

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket