森岡光×あべゆうの二人芝居、熊本・三股で再演

2017.11.23

あべゆう×ピッピ『ぽじ』(作・演出:大迫旭洋)が11月25日(土)〜26日(日)に熊本市東区東本町の花習舎で、12月2日(土)~3日(日)に北諸県郡三股町大字樺山のJR三股駅内多目的ホールM☆うぃんぐで上演される。

あべゆう×ピッピ『ぽじ』

あいつよりも、優れていたい。
ちゃんと私が、選ばれていたい。

だけどここに女は二人。
選ばれるのは、一人だけ。

女と女の上下関係。
シーソーゲームを制するのは誰?
現実と理想と妄想と、
全く新しい会話劇が始まります。

不思議少年の女優・森岡光が、いま気になる人とものづくりするために生まれたソロプロジェクト「ピッピ企画」の第2弾。「ピッピ」とは森岡の愛称に由来する。第1弾は2015年に北九州で女優・宮村耳々とともに二人芝居『おとこのこと』(脚本:藤本瑞樹・宮村耳々、構成・演出:宮村耳々、森岡光)を上演。第2弾となる本作は、劇団こふく劇場(宮崎)の女優・あべゆうを迎えた二人芝居で、不思議少年の大迫旭洋が作・演出を務める。昨年北九州で初演を行い、今回満を持しての再演となる。

近年森岡は『書く女』(作・演出:永井愛)、フェスティバル/トーキョー17参加作品『わたしが悲しくないのはあなたが遠いから』(作・演出:柴幸男)などにも出演。あべも、鳥の演劇祭10オープニング作品『NIPPON・CHA!CHA!CHA!』(作:如月小春、演出:中島諒人)出演、北九州芸術劇場プロデュース『彼の地Ⅱ~逢いたいひ、と。』に出演予定と、ふたりとも九州を代表する女優として活動を展開している。本作では、最注目の女優ふたりによる、バチバチの戦いが繰り広げられる。今回の上演に向けて、企画者の森岡よりコメントが届いた。

みなさま、こんにちは。
ピッピです。

昨年12月に北九州で上演した『ぽじ』が、
熊本と宮崎でやれることに、
ピッピもあべゆうさんも、大迫さんも、
とてもとても嬉しく思っております。

再演だし、ちょいと稽古するか、
と、気楽にいたのですが

約一年たった
わたしたち女優たちの心や体は、
とてつもなく変化していたのです。

だから。
めちゃくちゃ試行錯誤して
ちょっとだけ新しく書き換えて、
どえらく進化しました。

人の心はかわるもの。

女優も作品も、変わりゆくものです。
どうぞ、この機会に“いま”の私たちを見届けてください。

よろしくお願いいたします。

出演は、あべゆう(劇団こふく劇場)、森岡光。また、熊本公演では25日(土)15時回終演後に松岡優子(ゼロソー)を、26日(日)13時回終演後に池田美樹(劇団きらら)をゲストに迎え、アフターイベントを行う。

予約・お問い合わせはpippikikaku@gmail.com、080-7985-5056(事務局)まで。


あべゆう×ピッピ『ぽじ』

作・演出:大迫旭洋(不思議少年)

【熊本公演】カシューナッツ#3 12帖演劇祭 参加作品
日時:2017年11月25日(土)15:00/20:00
        26日(日)13:00/16:00
会場:花習舎(熊本市東区東本町1-62 3F)
料金:前売2,000円(当日2,500円)

【三股公演】
日時:2017年12月2日(土)14:00/19:00
        3日(日)14:00
会場:JR三股駅内多目的ホールM☆うぃんぐ(北諸県郡三股町大字樺山4425)
料金:一般1,500円
   高校生以下1,000円

【関連サイト】
不思議少年(Twitter)
カシューナッツ#3 12帖演劇祭(熊本公演)

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

文責:九州南部駐在員H

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket