AKM-アミューズが初のミュージカル作品を上演

2017.11.23

AKM-アミューズ(有田)が第1回公演『ミュージカルおさい2017~それぞれの思い~』(原作:なかにし鈴子、脚色:石井マキ、演出:吉永繁史・柴田静香)を12月2日(土)~3日(日)、佐賀県西松浦郡有田町の炎の博記念堂・文化ホールで上演する。

AKM-アミューズ 第1回公演『ミュージカルおさい2017~それぞれの思い~』

上演を直前に控え、演出の吉永繁史に劇団のことや本作について聞いた。

ーAKM-アミューズとはどのような団体でしょうか?

有田記念堂ミュージカル(頭文字でAKM)アミューズが正式名称なります。AKM-アミューズは佐賀県・有田町を中心にミュージカル公演等の舞台活動を主とするグループです。参加者の個性を大事にし、ミュージカルの創造という共通の目的に向かって、互いに協力しあうことによって、世代間を超えて、表現する楽しさや喜びを感じる活動を年長児~高校生そして大人までと幅広い年齢層で活動を行っています。昨年の11月に有田でしか出来ないミュージカルを作ろうと有志が集まって結成されました。

AKM-アミューズ 第1回公演『ミュージカルおさい2017~それぞれの思い~』稽古風景 AKM-アミューズ 第1回公演『ミュージカルおさい2017~それぞれの思い~』稽古風景

ー『ミュージカルおさい2017~それぞれの思い~』の見どころを教えてください。

『ミュージカルおさい2017~それぞれの思い~』は有田に古くから伝わる「お才観音悲話」を題材にしたミュージカルです。この物語を通して、いつの時代も本質的には変わらない、人間の不安や悩みを写しだします。このミュージカルは平成14年2月に旧西有田町で作成されたオリジナル作品をベースに新たな視点での脚色や演出そして新しい楽曲を加えて、再構成した作品です。

AKM-アミューズ 第1回公演『ミュージカルおさい2017~それぞれの思い~』稽古風景 AKM-アミューズ 第1回公演『ミュージカルおさい2017~それぞれの思い~』稽古風景

ーmola!をチェックしている方へ一言アピールをお願いします!

AKM-アミューズの初公演『ミュージカルおさい2017~それぞれの思い~』は笑いあり、涙ありの大勢の皆さんが楽しめる内容になっています。
皆さまのご来場をお待ちしております。

チケットは、一般1,000円、高校生以下500円。

予約・お問い合わせは炎の博記念堂0955-46-5010、AKM-アミューズ050-3700-9571まで。


AKM-アミューズ 第1回公演『ミュージカルおさい2017~それぞれの思い~』

原作:なかにし鈴子
脚色:石井マキ
演出:吉永繁史・柴田静香
日時:2017年12月2日(土)19:00
        3日(日)14:00
会場:炎の博記念堂文化ホール(西松浦郡有田町黒川甲1788)
料金:一般1,000円
   高校生以下500円

【関連サイト】
AKM-アミューズ
AKM-アミューズ(Facebook)

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

執筆:寺井よしみ(諫早独楽劇場)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket