若手ユニット、ロボットパンケーキZが旗揚げ公演!

2017.11.29

演劇ユニットロボットパンケーキZ(福岡)が第一回公演『惑星ハルマキ』(作・演出:緒方卓也)を12月8日(金)~10日(日)、福岡市博多区祇園町のぽんプラザホールで上演する。

演劇ユニットロボットパンケーキZ 第一回公演『惑星ハルマキ』

あたしマルマロ!
いつしかあたしはここにいた。3時間もあるけば一周できちゃうちっちゃな星に。
メトロノームは今日も本を読んでいる。
一体何がたのしいのだろう。
プリンクリンはいやなやつ。
いつもえらそうにしやがって。
そういえば最近マッキが怪しい。
きっとあたしのお誕生日の準備に違いない。
あたしはおもっきし地面をふんづけて秘密基地に向かうんだ。
くたばれ!惑星ハルマキ!

今回が旗揚げ公演となる演劇ユニットロボットパンケーキZ。ユニット名は、男子の好きな『ロボット』、女子の好きな『パンケーキ』の2つに由来する。「Z」の意味はこれから見つけていかなければならないとのこと。主宰の緒方卓也に、作品やユニットについて聞いた。

ー演劇ユニットロボットパンケーキZはどのような集団ですか?

ユニットの創作コンセプトは、「特殊世界の日常風景」です。ファンタジー色の強い舞台、設定で劇空間を構築しつつ、人間味のあるキャラクターの心理の交錯を詞的なセリフと必要以上の運動量で展開することを心がけています。自分は現在、九州大学芸術工学部で地域小劇場の研究をしています。今年の3月に大学演劇部を卒部し、創作の拠点としてこのユニットを立ちあげました。
ロボパンでは特定のメンバーを持たず、公演の度に役者・スタッフを集め、同時になんらかの爪痕を福岡演劇界に残すを目的とします。今回の公演に際しても、発表すること自体が目的では無く、公演後に「新しい波」を生むことができればと思います。

ーどういった目的で活動されているのでしょうか?

陰湿集団、Yb イッテルビウム、劇団言魂、ジャカっと雀など、聞いたことも無いような福岡市の「最若手オールスター」のような座組です。稽古場で先輩劇団の悪口を言うような生意気なだけの若手が束になってかかります。
ここらへんの世代となると30分~1時間そこらの劇を打つのを主な活動としているのが現状です。金銭的、人員的、時間的観点からすればそれは当たり前なのかもしれません。しかし、小規模な公演を重ねるだけでなく、時には大きな作品を作り上げることで団体は大きく成長できます。そこでロボパンをその土台として、若手を集めて大きな舞台を作り、その経験を持ち帰って、さらに各々の活動に活かしてもらえたらと思います。

ー今回の作品『惑星ハルマキ』はどのような作品でしょうか?

惑星ハルマキは「観客との距離」いうことに重きをおいています。従来の舞台上のパフォーマンスを観客が見るといった一方通行のスタイルにとらわれず、「舞台が呼吸をする」様子を目や耳をもって感じることができ、次第に舞台と観客の距離があいまいになるにつれて、真に観客が世界に溶け込んでいくと考えています。単なるエンターテインメントで終わらせず、作り手へのインスピレーションをくすぐるような、固まった考えを持った演劇人へのぶちこわしも目的とします。
また、会話劇やシチュエーションコメディ、時代物、抽象劇、不条理劇、コント、青春などのどのジャンルにも当てはまりません。

ーあえて表現するとしたらどんなジャンルでしょう?

ロボパンの芝居ジャンルを表現するとしたら『空想世界創造劇』です。もちろん単位で区切ってしまえばすべての劇が世界と言えますが、ロボパンでは文字通り世界の始まりから終わりまで2時間どっぷりと浸っていただきます。しっかりと物語を楽しみたい方、強い衝撃を受けたい方、演劇が初めてな方、どなたにとっても見た後にしっかりと爪痕を残せるものとなっております。

ー最後にmola!をチェックしている方へメッセージをお願いします!

訳もなくぐちゃぐちゃになって、眠りたいのに眠れない。夜の静けさがまた頭をぐちゃぐちゃにして布団1枚の中で呼吸を整える。人が生まれて死ぬまでに、何度も何度も襲ってくる、消滅の予行演習。そんな恐怖をほんの1%だけ織り交ぜて、『惑星ハルマキ』はみなさんを飲みこみます。そんな作品です。
かわいいものが好きな人、ゆったりと流れる時間が好きな人、とにかく楽しいのが好きな人も全部。人間が知っておかなければならない、「始まり」と「終わり」を飲みこまれた人と共に探る2時間の旅です。

出演は、岩下祐里奈(Yb イッテルビウム)、せとよしの(空間再生事業劇団GIGA)、桑森ケイ(ジャカっと雀)、武田遥(陰湿集団)、長野哲也(とんこつプロジェクト)、中野美春(演劇創作館椿楼)、馬場佑介(Yb イッテルビウム)、馬場修平(陰湿集団)、山口大器(劇団言魂)、泉可那子(Yb イッテルビウム)、桂志織(九州大学大橋キャンパス演劇部)、中山博晶。

チケットは、公開ゲネ1,200円、大学生以下1,200円(当日1,500円)、一般1,800円(当日2,000円)。予約フォームでの取り扱い。

お問い合わせは演劇ユニットロボットパンケーキZ robo_pan_z@yahoo.co.jpまで。


演劇ユニットロボットパンケーキZ 第一回公演『惑星ハルマキ』

作・演出:緒方卓也
日時:2017年12月8日(金)19:00★
        9日(土)13:00/19:00
        10日(日)13:00/19:00
   ★公開ゲネ
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
料金:公開ゲネ1,200円
   大学生以下1,200円(当日1,500円)
   一般1,800円(当日2,000円)

【関連サイト】
演劇ユニットロボットパンケーキZ
演劇ユニットロボットパンケーキZ(Twitter)

演劇ユニットロボットパンケーキZ 第一回公演『惑星ハルマキ』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket