飛ぶ劇、30周年公演で攻めの実験的公演

2017.12.01

飛ぶ劇場(北九州)がvol.39『do-tan-ga-tang-sun』(作・演出:泊篤志)を12月8日(金)~10日(日)、北九州市八幡東区枝光本町の枝光本町商店街アイアンシアターで上演する。

飛ぶ劇場 vol.39『do-tan-ga-tang-sun』

劇団創立30年を迎え、劇団の出世作品とも言える『生態系カズクン』を14年ぶりに北九州、都城、久留米で上演したばかりの飛ぶ劇場が早くも新作を発表する。「どたんがたんぐすん」と読む今回の作品は、近年の飛ぶ劇場が上演してきた、物語を主軸として進められる演劇作品とはひと味もふた味も異なる作品だ。代表の泊篤志は「劇団の初期は、半ばノリで実験的な作品やコントなどいろいろやっていた。次第に劇団の評価も定まって失敗できない劇団となったが、30周年の機会に数年前から温めていた本作にチャレンジしようと思った」と語る。

中心となるメンバーは、在籍10年を超える長年劇団を支えたベテラン勢。「付き合いの長い劇団員達ばかりなので、稽古場での無駄なおしゃべりが多い。台本がほぼ無く、構成とメモを頼りに自由に話して、それが台本の様なものになっていく稽古なので、無駄話が意外にアイデアへと繋がることがしばしばあります」と寺田剛史が語れば、「どんな内容? って聞かれてもなんて答えていいかわかりません(笑)。言葉に乗り遅れると一生乗車できないような、言葉に乗ろうとして反対方向に乗って間違ってしまうような不思議な感覚」と佐藤恵美香は語る。

出演は、寺田剛史、木村健二、葉山太司、内山ナオミ、桑島寿彦、佐藤恵美香、文目卓弥。日替りキャストで8日(金)に中川裕可里、9日(土)に脇内圭介、10日(日)に藤原達郎が出演。

チケットは、一般2,500円(当日2,700円)、学生1,500円(当日1,700円)
。CoRichチケット!、チケットぴあ(Pコード:482-074)での取り扱い。

お問い合わせは飛ぶ劇場info@tobugeki.com、080-3901-5373まで。


飛ぶ劇場 vol.39『do-tan-ga-tang-sun』

作・演出:泊篤志
日時:2017年12月8日(金)19:00
        9日(土)14:00/18:00
       10日(日)14:00
会場:枝光本町商店街アイアンシアター(北九州市八幡東区枝光本町8-26)
料金:一般2,500円(当日2,700円)
   学生1,500円(当日1,700円)

【関連サイト】
飛ぶ劇場
飛ぶ劇場情報局
飛ぶ劇場(Twitter)

飛ぶ劇場 vol.39『do-tan-ga-tang-sun』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket