民話めぐりの追加公演決定

2015.02.10

劇団ショーマンシップ(福岡市)の『九州の民話めぐり』(脚本:西条みつとし・演出:仲谷一志)の追加公演が、2月22日(日)に福岡市東区の東市民センター3Fホールで行われることとなった。

劇団ショーマンシップ『九州の民話めぐり』

演目は2月14日(土)~15日(日)に甘棠館Show劇場で上演されるものと同じく、佐賀県唐津市の民話、かんねどん「半剃りの和尚」と、大分県野津市の民話、吉四六さん「かも汁」の2作品。どちらも笑える民話劇だ。

料金は無料だが、東市民センター及び区内公民館にて配布している鑑賞券が必要。お問い合わせは092-661-1831(東市民センター)まで。


劇団ショーマンシップ『九州の民話めぐり』

脚本:西条みつとし
演出:仲谷一志
日時:2015年2月22日(日)14:00
会場:東市民センター3Fホール(福岡市東区香住ケ丘1丁目12-1)
   ※センター駐車場には限りがあります。公共交通機関をご利用ください。
料金:無料 ※要鑑賞券

【関連サイト】
劇団ショーマンシップ
福岡市立東市民センター

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket