ヒカリノオトが今週末ぽんプラザホールで公演

2017.12.13

ヒカリノオト(福岡)が『海が降った夏』(作・演出:松岡伸哉)を12月15日(金)~17日(日)、福岡市博多区祇園町のぽんプラザホールで上演する。

ヒカリノオトpresents『海が降った夏』

ワタシ。24歳。上京して、五年が過ぎた。
夢を追った。恋をした。仕事を始めた。お酒を飲めるようになった。振られた。夢を追った。仕事を辞めた。
また恋をした。
帰りたいなんて絶対言いたくないけど、今更恋しくなったよ。
数年ぶりの帰省をきっかけに始まる、母とワタシとみんなの物語。
たくさんのあれからとこれからと、ワタシが生まれるそれまでを。
それは愛しくて力強くて、溢れかえりそうな幸せに、ワタシは少しだけ泣いてしまいました。

7月に旗揚げ公演を行ったばかりのヒカリノオトが早くも新作を上演。若手からベテランと幅広い俳優が出演する。

出演は、立道心、中島荘太、峰尾かおり、立石義江、押淵絢子、小湊倫子、宮村耳々、白川宏治(ユニットれんげ)。

チケットは、一般2,000円(当日2,300円)。CoRichチケット!での取り扱い。満席、残席僅かの回もあり。

お問い合わせはヒカリノオトhikarinote_info@yahoo.co.jpまで。


ヒカリノオトpresents『海が降った夏』

作・演出:松岡伸哉
日時:2017年12月15日(金)19:30
        16日(土)14:00/19:00
        17日(日)13:00
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
料金:一般2,000円(当日2,300円)

【関連サイト】
ヒカリノオト(Facebook)
ヒカリノオト(Twitter)

ヒカリノオトpresents『海が降った夏』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket