宮崎県立芸術劇場、『三文オペラ』の再上演が決定

2017.12.28

2016年2月に上演予定だったが、上演権契約の関係で、公演当日に上演中止となった宮崎県立芸術劇場(宮崎)の演劇・時空の旅シリーズ#8『三文オペラ』の再上演が決定した。

上演予定日程は2018年6月22日(金)~24日(日)。公式サイトによると、「本作品の上演に向け、ドイツの著作権管理会社との間で、「三文オペラ」が日本ではパブリック・ドメインであるということを前提に、粘り強く交渉を行ってまいりました。その結果、お互いの見解の相違を確認した上で和解が成立し、当劇場の当初の予定通り上演することとなりましたことを、ここに御報告いたします。」と発表している。

【関連サイト】
メディキット県民文化センター 演劇・時空の旅シリーズ#8「三文オペラ」の上演について

【関連記事】
宮崎県立芸術劇場が『三文オペラ』の再上演を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket