音楽と文学を融合させるツカノマレーベルの能×朗読劇

2018.01.06

ツカノマレーベル(福岡)が夢野久作企画「どんな夢を見ていた?」第一章『月蝕』を1月31日(水)、福岡市博多区住吉の住吉神社能楽殿で上演する。

ツカノマレーベル 夢野久作企画「どんな夢を見ていた?」第一章『月蝕』

「時代に流されない音楽」を合言葉に、音楽と文学を融合させる企画公演を行うツカノマレーベル。夢野久作が生まれ育った福岡で、『月蝕』という短編小説をモチーフとした能×朗読劇の公演を行う。”案内人”を通して、能と夢野久作の短編朗読劇が、どのように融合するのか期待したい。

出演は、案内人に田坂哲郎。舞囃子『羽衣』に上野能寛、東川光夫、東川尚史、田崎甫、木谷哲也、森田徳和、飯冨孔明、柿原孝則、澤田晃良。朗読劇『月蝕』に田坂哲郎、富田文子、針生あかり。

チケットは一般3,000円(当日4,000円)、学生2,000円。予約フォームでの取り扱い。

お問い合わせはtsukanoma.label@gmail.comまで。


ツカノマレーベル 夢野久作企画「どんな夢を見ていた?」第一章『月蝕』

日時:2018年1月31日(水)19:00
会場:住吉神社能楽殿(福岡市博多区住吉3-1-51)
料金:一般3,000円(当日4,000円)
   学生2,000円

【関連サイト】
ツカノマレーベル
ツカノマレーベル(Facebook)

ツカノマレーベル 夢野久作企画「どんな夢を見ていた?」第一章『月蝕』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket