6年目の「ぶらり♪まちなか劇さんぽ」は市民参加リーディング実施!

2018.02.11

現在、3月18日(日)に小倉北区魚町の中屋ビルで上演される『北九州芸術工業地帯』関連企画ぶらり♪まちなか劇さんぽ2018「市民参加でリーディング!」の参加者を募集している。

『北九州芸術工業地帯』関連企画ぶらり♪まちなか劇さんぽ2018

北九州市内の劇団の公演がまちなかで気軽に鑑賞できるカフェ公演企画「ぶらり♪まちなか劇さんぽ」も今年で6年目を迎える。今年は劇団の公演だけでなく、出演者を公募で募る市民参加型のリーディング公演も実施される。詳細は以下の通り。

『smoky2weeks』作・演出:泊篤志(飛ぶ劇場)

小倉の街が謎のばい煙で覆われた2週間、わたし達はその空の下ずっとそわそわしていた…。老若男女それぞれの群像劇を中心に、恋に恋する高校生たちがまぶしく交錯する。【第30回国民文化祭・かごしま2015】で上演された市民参加劇を北九州・小倉バージョン、リーディング版としてリメイク!リーディングなので台詞を覚える必要なし!高校生から高齢の方まで幅広い参加をお待ちしています!(泊篤志)。

『僕と彼女の、花。』作・演出:守田慎之介(演劇関係いすと校舎)

2014年に九州戯曲賞最終選考にノミネートされた短編戯曲『僕と彼女の、花。』。一人の男の人生と、その人生に彩りを与えてくれた女性たちを、時間を切り取りながら描いた家族のおはなし。ちょっと歌ったり、踊ったりしながら、この作品の世界をみんなで楽しめたらと思っています。稽古期間も短いですし、リーディング公演ということで、気軽に応募して頂けたら嬉しいです(守田慎之介)。

稽古日程は3月14日(水)~17日(土)で、参加費は1,500円。申し込みは、名前・性別・年齢・職業・応募の動機・希望する演目を明記の上メール。2月28日(水)22時必着。

お申し込み・お問い合わせは北九州劇団代表者会議kitagekiconvention@gmail.comまで。

【関連サイト】
北九州芸術劇場「市民参加でリーディング!」参加者募集ページ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket