成長剤なりのリーディングへの回答

2015.02.12

北九州芸術劇場(北九州)の「北九州芸術工業地帯2015 まちなかリーディングマンス」において、成長剤(行橋)が3月17日(火)〜19日(木)、北九州市小倉北区大門のengel cafeで『害獣、トリップ。』(作・演出:平林拓也)を上演する。

ここにいればいいのに、男は出て行った。よせばいいのに、やめとけばいいのに。あの山で男は生活してるらしい。共鳴する動物の鳴き声。遠くから聞こえる誰かの声。寒さは昨日より増している。悪夢にうなされ。幻覚が……。そして、過去が押し寄せてきた……。

リーディング公演を作・演出するのは初めてという平林は、「リーディングとは何ぞや」というところから考えたという。現在も手探りで創作しているところで、「自分なりの一つのまとまった答えが本番までに出ているといい」と述べる。

出演は、松下龍太朗(演劇関係いすと校舎)、清水ミサ、鈴木晴海、平林拓也。

料金は1,200円(ワンドリンク付き)。予約はCoRichチケット!メール、お問い合わせはseichozai@gmail.comまで。


成長剤『害獣、トリップ。』

作・演出:平林拓也
日時:2015年3月17日(火)19:30
        18日(水)19:30
        19日(木)19:30
会場:engel cafe(北九州市小倉北区大門2丁目7-5)

【関連サイト】
成長剤ツイッター

【関連記事】
街中でリーディングの1か月

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket