万華鏡×侘び助が小泉八雲を朗読と音楽、舞踏で

2018.03.13

表現集団万華鏡×侘び助(北九州)コラボ企画第二弾 語り舞い奏でる『小泉八雲の夕べ』が3月25日(日)、北九州市小倉北区真鶴のギャラリー真鶴で上演される。

表現集団万華鏡×侘び助コラボ企画第二弾 語り舞い奏でる『小泉八雲の夕べ』

昨年、広島の安芸高田市でも上演された、表現集団万華鏡と侘び助のコラボライブの第二弾。小泉八雲の「むじな」「破られた約束」などを朗読と音楽、舞踏で表現する。萬田陽子よりコメントが届いた。

小泉八雲は怪談話が有名ですが、ただ怖いだけではなく、物語の中に思いやりや絆といったものが描かれているものもたくさんあります。語りと舞踏の舞いをギターの音色にのせて、鮮やかに浮かぶ景色の美しさと物語の中にある人の絆を感じて頂けたらと思います。
妖しく、美しい小泉八雲文学をどうぞお楽しみください。

出演は、樹里(舞踏/万華鏡)、萬田陽子(語り/侘び助)、上田たけし(音楽/侘び助)。

チケットは2,000円(当日2,500円)。

予約・お問い合わせはギャラリー真鶴093-651-1344まで。


表現集団万華鏡×侘び助コラボ企画第二弾 語り舞い奏でる『小泉八雲の夕べ』

日時:2018年3月25日(日)15:00
会場:ギャラリー真鶴(北九州市小倉北区真鶴2-8-6)
料金:2,000円(当日2,500円)

【関連サイト】
侘び助
侘び助(Facebook)
毎日新聞|「怪談」テーマに朗読や踊り 安芸高田/広島

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket