日本初演ミュージカル第2弾!

2015.02.13

ミュージカル『シャーロックホームズ2~ブラッディ・ゲーム~』(演出:板垣恭一、訳詞:森雪之丞、上演台本:斎藤栄作)が、5月16日(土)〜17日(日)、福岡市博多区住吉のキャナルシティ劇場にて上演される。

canal_homes_bigミュージカル『シャーロックホームズ2~ブラッディ・ゲーム~』

2014年初春、第1弾となる『シャーロック ホームズ 〜アンダーソン家の秘密〜』は、東京、大阪、福岡、松本、名古屋、仙台、岩手を巡り、好評を得た。橋本さとし演じるホームズと、一路真輝演じる女性設定のワトソンのテンポのよい掛け合いは、ドラマティックなメロディーとスリルに富んだストーリーと共に観客の心を掴んだ。2011年に韓国で初演され、「韓国ミュージカル大賞」「ザ・ミュージカルアワード」で多数受賞するほか、5度目の再演が行われるなど、好評を博している『シャーロックホームズ』。本作は、そのシリーズの第2弾となる。

今回の舞台は1988年のロンドン。5人の売春婦が変死体で発見されるという狂気的な殺人事件の捜査をロンドン警視庁から依頼されたホームズは、見えない犯人へある罠を仕掛ける。しかし、ホームズを嘲笑うかの様に新たな殺人事件が起こり、助手のワトソンの懸命の助けも虚しく最大のピンチに陥って行くホームズ。盲目の聖女として崇められるマリアと、彼女に影の様に寄り添うエドガー、そして事件解決のためバーミンガム警察から派遣された敏腕刑事・クライブが加わり、名探偵シャーロックホームズと実在した世紀の殺人鬼“切り裂きジャック”の息詰まる対決が、ここに始まる。

今回は、さらなる強敵“切り裂きジャック”が出現。ジャックの殺人現場の居合わせた“神の声を聞き奇跡を起こす”という盲目の美女・マリアや、彼女に影のように付き添う男・エドガーらを巻き込みながら、スリリングなドラマが展開される。

出演は、橋本さとし 一路真輝 秋元才加 小西遼生(Wキャスト) 良知真次(Wキャスト) 竹下宏太郎 まりゑ 春風ひとみ コング桑田 別所哲也。

チケットは2月21日(土)10:00一般発売開始。全席指定でS席11,000円、A席 9,000円。チケットの取り扱いは、キャナルシティ劇場オンライン、チケットぴあ、ローソンチケット、e+(イープラス)。お問い合わせは092-271-6062(キャナルシティ劇場)まで。


ミュージカル『シャーロックホームズ2~ブラッディ・ゲーム~』

演出:板垣恭一
訳詞:森雪之丞
上演台本:斎藤栄作
日時:2015年5月16日(土)16:00★
        17日(日)12:30
        ★アフタートークあり
会場:キャナルシティ劇場(福岡市博多区住吉1-2-1 キャナルシティ博多 ノースビル4F)
料金:全席指定 S席11,000円、A席 9,000円

【関連サイト】
ミュージカル『シャーロックホームズ2~ブラッディ・ゲーム~』公演詳細ページ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket