福岡出身俳優が『熱海殺人事件』で凱旋公演

2018.04.11

北区AKT STAGE(東京)が『熱海殺人事件』(作:つかこうへい、演出:時津真人)を4月20日(金)~23(月)、福岡市博多区祇園町のぽんプラザホールで上演する。

北区AKT STAGE『熱海殺人事件』

泣く子も黙る警視庁の名物刑事・木村伝兵衛部長刑事のもとに、富山県警から若い刑事・熊田留吉が赴任してくる。婦人警官の水野朋子を加えた三人が捜査するのは、熱海の海岸で幼馴染の山口アイ子を腰ヒモで絞め殺した大山金太郎の事件だ。熱海で工員の男が同郷の女を殺したという単純な事件を、刑事たちがそれぞれの美学を犯人に押し付け、世間が注目するような大事件に仕立て上げようと動機を捏造していく。いかにして三流殺人犯の大山金太郎を一流の殺人犯に仕立て上げるのか。人間の尊厳を賭け、露悪的な笑いの中で権力がいかに犯罪を仕立てあげるかを描く。

1973年に文学座で初演が行われ、翌年には岸田國士戯曲賞を受賞、以来さまざまなバージョンで上演されたつかこうへいの代表作『熱海殺人事件』。福岡出身の井上賢嗣と平田裕治がWキャストで主役を務める凱旋公演を行う。木村伝兵衛を演じる井上賢嗣、平田裕治からコメントが届いた。

井上賢嗣

地元福岡を離れ10年程になりますが、故郷博多で公演ができることを本当に嬉しく思っています。今まで培ってきたものを全て注ぎ込み、熱い舞台にしたいと思います。皆様の明日の活力になる芝居です!ぽんプラザホールにてお待ちしております。

平田裕治

今回、地元福岡でやらせていただける事に感謝をしています。故郷での公演は想う事・背負うものが違うなと思いつつ、皆と共に自信と決意を胸に今回の福岡公演に挑みたいと思います。是非劇場にて目撃してください。

出演は、井上賢嗣、平田裕治(以上Wキャスト)、草野剛、栗林広輔、高松優。

チケットは、前売り当日ともに3,500円。チケットぴあ(Pコード:484-500)、ローソンチケット(Lコード:83793)、e+での取り扱い。

お問い合わせは北区AKT STAGE 03-6260-9147、mail@aktstage.comまで。


北区AKT STAGE『熱海殺人事件』

作:つかこうへい
演出:時津真人
日時:2018年4月20日(金)19:00★
        21日(土)13:00☆/18:00★
        22日(日)13:00★/18:00☆
        23日(月)14:00☆
   ☆平田裕治/★井上賢嗣
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
料金:3,500円

【関連サイト】
北区AKT STAGE
北区AKT STAGE(Twitter)

北区AKT STAGE『熱海殺人事件』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket