劇団go to『愛の讃歌』を宮崎・福岡で上演

2018.05.16

劇団go to(福岡)が『愛の讃歌』(脚本・演出:後藤香)を5月26日(土)~27日(日)に北諸県郡三股町のわが町の劇場で、6月1日(金)~2日(土)に福岡市博多区下川端町のあじびホールで上演する。

劇団go to『愛の讃歌』

二人の女がいた。母と娘なのか、師匠と弟子なのか、ライバルなのか、赤の他人なのか。
二人の女は楽しそうだった。寂しそうだった。悔しそうだった。怯えていた。
感謝していた。出会いに。
衣を着替える毎に関係性が変わりながら、今際の際に辿り着く二人。
舞台上に見えていた二人の時間は、過去なのか未来なのか、
後悔なのか、憧れなのか、分からない。そして又、続いていく二人の時間。

今年3月に福岡市博多区祇園のぽんプラザホールで、リーディング公演として上演された劇団go toの2年ぶりの新作が、宮崎と福岡で上演される。これまで「ボクシング」「フラメンコ」「写経」とさまざまなテーマを設け挑んできた劇団go toの、今作のテーマは「着付け」。Theちゃぶ台の木内里美を迎えて、母娘、友達、師弟など登場人物の関係性が変化する二人芝居を上演する。

出演は、後藤香、木内里美(Theちゃぶ台)。

お問い合わせは劇団go to gototamb@gmail.comまで。


劇団go to『愛の讃歌』

脚本・演出:後藤香

【宮崎(三股)公演】
日時:2018年5月26日(土)19:00
        27日(日)16:00
会場:わが町の劇場(北諸県郡三股町大字樺山3404-2)
料金:一般2,000円
   大学生以下1,000円

【福岡公演】
日時:2018年6月1日(金)16:30/19:30
        2日(土)11:00/14:00
会場:あじびホール(福岡市博多区下川端町3-1)
料金:一般前売2,500円(当日3,000円)
   学生2,000円(当日2,500円)

【関連サイト】
劇団go to
劇団go to(Facebook)
劇団go to(Twitter)
まちドラ!2018

劇団go to『愛の讃歌』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket