東海地区を代表するあおきりみかんが北九州で初の公演

2018.05.20

劇団あおきりみかん(名古屋)が其の参拾九『鏡の星』(作:鹿目由紀、演出:小林七緒)を6月15日(金)~16日(土)、北九州市八幡東区枝光本町の枝光本町商店街アイアンシアターで上演する。

劇団あおきりみかん 其の参拾九『鏡の星』

色んなことが『逆』の星。女たちは何を想う?
2028年、地球とそっくりの星が見つかった。
その星では色んな事が『逆』だ。
その『ミラー星』を調査するために、
国から探査隊に選ばれた女たち。
辿り着いた場所で出会ったのは、
自分たちとそっくりの顔で、
逆の性格をした女たちだった。
ミラー星ってどんな星なの?
女たちは、そしてわが国はどうなっちゃうの?

短編演劇の大会『劇王』にて四連覇、第16回劇作家協会新人戯曲賞を受賞した鹿目由紀率いる劇団あおきりみかんが、初の北九州公演を行う。本作『鏡の星』は、鹿目由紀のロンドン研修後初の書き下ろし作品。客演には劇龍王の大迫旭洋と森岡光(ともに不思議少年)、演出には若手演出家コンクール2001にて最優秀演出家賞を受賞した小林七緒(流山児★事務所)を迎える。上半期注目の作品と言ってよいだろう。

出演は、川本麻里那、森岡光(不思議少年)、山口眞梨、平林ももこ、真崎鈴子、鹿目由紀、大屋愉快(Wキャスト・16日14時)、みちこ(Wキャスト・15日19時)、松井真人、花村広大、カズ祥、大迫旭洋(不思議少年)、篠原タイヨヲ、近藤彰吾、正手道隆。

チケットは、前売2,300円(当日2,800円)、大学・専門学生1,800円(当日2,300円)、高校生以下1,200円(当日1,700円)。

予約・お問い合わせは劇団あおきりみかんmail@aokirimikan.com、090-8075-0683まで。


劇団あおきりみかん 其の参拾九『鏡の星』

作:鹿目由紀
演出:小林七緒(流山児★事務所)
日時:2018年6月15日(金)19:00
        16日(土)14:00◆
   ◆アフタートークあり
会場:枝光本町商店街アイアンシアター(北九州市八幡東区枝光本町8-26)
料金:前売2,300円(当日2,800円)
   大学・専門学生1,800円(当日2,300円)
   高校生以下1,200円(当日1,700円)

【関連サイト】
劇団あおきりみかん
劇団あおきりみかん(Twitter)

劇団あおきりみかん 其の参拾九『鏡の星』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket