今年20周年を迎える劇団えのき岳遊劇隊、初期作品をリメイク

2018.05.22

劇団えのき岳遊劇隊(福岡)が第12回本公演 20th記念企画『桜色ドロップキックス~いつか廻り会える日が来る事を君はまだ知らない~』(作・演出:榎本史郎)を6月9日(土)〜10日(日)、福岡市博多区祇園町のぽんプラザホールで上演する。

劇団えのき岳遊劇隊 第12回本公演 20th記念企画 『桜色ドロップキックス~いつか廻り会える日が来る事を君はまだ知らない~』

「あなたは生まれ変わることを望みますか?」
自らの死後、そう問いかけられ、生まれ変わることを拒否した『桜』は遊魂界で「死神」となり魂を回収する仕事に就いていた。
ある日、急遽追加された回収を依頼され、リスト通り『紺野研二』という男の魂を刈り取るのだがそれは本来、50年後に刈り取る予定のものだった…。

1998年に「劇団えのき岳08遊劇小隊」として旗揚げ、2000年に改名し、今年で結成20周年を迎える劇団えのき岳遊劇隊。20周年企画第一弾として、2000年に上演された第二回公演『もち肌桜もち~死神桜の転生記~』を現代版に加筆修正し、キャストも新たに上演する。今回の公演に寄せては、「若い世代に届くよう、中学生~大学生のメンバーも加え、幅広い方々に楽しんで貰える作品になっています。観劇を楽しみたい方、演劇活動をやっている、又、これからやってみたい方も是非観に来て下さい!!」とコメント。

出演は、咲羽、濱野貴将、椎那よしひろ、充玲、大福到生(劇団ZIG.ZAG.BITE)、​紫乃、Key、冨永枝里(劇団無名)、吉永尚樹(サンミュージック福岡校)、中尾璃沙、木村長典、アレクシス藍、福岡嗣与、​田中裕章(劇団翠平船)、土居飛鳥、​秋葉王我。

チケットは、前売1,800円(当日2,000円)、中学生以下1,500円。ローソンチケット(Lコード:81861)での取り扱い。

お問い合わせはg.enokidake@gmail.com、090-9793-2544まで。


劇団えのき岳遊劇隊 第12回本公演 20th記念企画
『桜色ドロップキックス~いつか廻り会える日が来る事を君はまだ知らない~』

作・演出:榎本史郎
日時:2018年6月9日(土)14:00/19:00
       10日(日)13:00/18:00
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
料金:前売1,800円(当日2,000円)
   中学生以下1,500円

【関連サイト】
劇団えのき岳遊劇隊

劇団えのき岳遊劇隊 第12回本公演 20th記念企画 『桜色ドロップキックス~いつか廻り会える日が来る事を君はまだ知らない~』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket