ミス・サイゴンでなく西郷どんでもない『ミセス・サイゴウ』

2018.06.17

Unit Atlas(福岡)がプレ公演『ミセス・サイゴウ』(脚本・演出:titan)を6月23日(土)~24日(日)、福岡市南区井尻のいじかるstudioで上演する。

Unit Atlas プレ公演『ミセス・サイゴウ』

2017年夏に、20代の役者を中心活動を開始した福岡の演劇ユニット「Unit Atlas」。今回はプレ公演として短編を上演する。titanに、今回の公演について訊いた。

ーUnit Atlasはどのような団体ですか?

劇場へ足を運ぶ人というのは、仕事で疲れている人、悲しいことがあった人、何も考えていない人など、様々だと思いますが、そんな人たちにも何も考えず笑ってもらえる、劇場を出た時に皆が笑顔になっているようなそんな作品を作っています。

ー今作はどのような作品でしょうか?

今回は以前の作品で生まれたパワーワード、「ミセス西郷」から着想を得たアメリカンコメディのような作品です。ミス・サイゴンでもなく、今流行の西郷どんでもない、オリジナルのキャラクター「ミセス西郷」を巡る、愛すべきおバカたちのお話です。

ーmola!をチェックしている方にメッセージをお願いします。

西郷に振り回される60分間が幕を開けるー。まだ旗揚げ前のユニットではありますが皆様劇場でぜひ一緒に西郷に振り回されてみてください。

出演は、小山椋汰、坂井籍曉、だにえる、神岡尭志、有峰サラ、まよい、森脇佑里(アートユニット豆小僧◎)。

チケットは、1,000円。

予約・お問い合わせはUnitAtlas@gmail.comまで。


Unit Atlas プレ公演『ミセス・サイゴウ』

脚本・演出:titan
日時:2018年6月23日(土)17:00
        24日(日)13:00/16:00
会場:いじかるstudio(福岡市南区井尻4-2-40)
料金:1,000円

【関連サイト】
Unit Atlas(Twitter)

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket