想組が明日からシェイクスピア『十二夜』を上演

2018.06.21

想組~こころぐみ~(福岡)が第4回本公演『十二夜~またはお望みのもの~』(原作:W・シェイクスピア、演出:大和零河)を6月22日(金)~23日(土)、福岡市中央区天神の福岡市民会館 小ホールで上演する。

想組~こころぐみ~ 第4回本公演『十二夜~またはお望みのもの~』

仲の良い双子の兄妹セバスチャンとヴァイオラ。ある日2人の乗った船が嵐に遭い、ヴァイオラは1人イリリアの浜に漂着する。兄の身を案じながらも自分の身を守るために男装してシザーリオと名乗り、公爵オーシーノに小姓として仕えることにしたヴァイオラ。彼女は自然とオーシーノに恋心を抱くようになる。
オリヴィアの従兄弟トービーや侍女のマライア、執事のマルボーリオ、オリヴィアに求愛に来たアンドルーなど、それぞれの想いも巻き込んで恋の物語は進んでいくーー

ミュージカルや歌舞伎作品を題材にした作品を発表している想組~こころぐみ〜が、今回シェイクスピアに挑戦する。今回の公演にあたってのコメントが届いた。

今回はオリヴィア役を男性が、オーシーノ公爵役を女性が演じます。広い舞台で皆様に想いをお届けできるように一同全力で頑張りますので、市民会館へ是非お越しください!

出演は、大和零河、下枝聖治(R-JeNeraTIonS)、雫石映、野田敢(R-JeNeraTIonS)、小松瑳弥香、西村美保(劇団☆四灯星)、濱石唯可(九州産業大学演劇研究部)、木下亜望(九州産業大学演劇研究部)、伊波菜々美、釣川楓(劇団☆四灯星)、栗野直樹(劇団ショーマンシップ)。

チケットは、一般2,500円(当日3,000円)、学生2,000円(当日2,500円)、親子券3,500円(当日4,000円)。

予約・お問い合わせは想組まで。


想組~こころぐみ~ 第4回本公演『十二夜~またはお望みのもの~』

原作:W・シェイクスピア
演出:大和零河
日時:2018年6月22日(金)18:00
        23日(土)11:00/16:00
会場:福岡市民会館 小ホール(福岡市中央区天神5-1-23)
料金:一般2,500円(当日3,000円)
   学生2,000円(当日2,500円)
   親子券3,500円(当日4,000円)

【関連サイト】
想組~こころぐみ~(Facebook)
想組~こころぐみ~(Twitter)

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket