あまりものとUnit Atlasが合同公演

2018.06.22

劇団あまりもの(福岡)とUnit Atlas(福岡)が合同公演『クロワッサン』(脚本:余利者&titan、演出:矢ヶ部祐作&titan)を6月30日(土)~7月1日(日)、福岡市中央区唐人町の甘棠館Show劇場で上演する。

劇団あまりもの&Unit Atlas合同公演『クロワッサン』

2015年に結成された劇団あまりものと、2017年に結成されたUnit Atlasによる今回の合同公演。演出を担当する劇団あまりものの矢ヶ部祐作に話を聞いた。

ー今回、どういう経緯で合同公演に至ったのですか?

去年の劇団あまりもの3か月連続公演のゲストで参加してくれたUnit Atlasさんと意気投合し! ほぼノリと勢いで公演したいという気持ちで突っ走った結果、合同公演を行うことになりました!

-合同公演ならではの苦労や楽しみなどはありますか?

短編4本を上演予定で、どんな風な流れになるかまだ自分たちでも分からないですし、いつもやってる様な作品じゃなく、やってみたかった作品なのでどこまで作りこめるか苦労する所であり楽しみでもありますね!

-mola!をご覧の皆さんにアピールをお願いします。

作品自体は大人しくてしっとり作品や少し怖い話しだったりといつもと違った作品をお届けしますので! 是非持っている方は劇団あまりもの第9回公演・Unit Atlasプレ公演の半券を持ってきて安く御観劇下さい! 持ってない方はお友達と一緒に来ると安くなるので、沢山の方と遊びに来て下さい!

出演は、矢ヶ部祐作、橋本祐里、いっくん、相川了一(以上、劇団あまりもの)、有峰サラ、小山椋汰(以上、Unit Atlas)。

チケットは2,000円。シェア割として、一緒に観劇に来た人数による割引有り。また、劇団あまりもの第9回公演『ハコノナカミ』、Unit Atlas旗揚げ公演『ミセス・サイゴウ』のチケット半券を提示すると、500円割引となる半券割も。

予約・お問い合わせはyakabeyuusaku@gmail.com、080-5217-7889(やかべ)まで。


劇団あまりもの&Unit Atlas合同公演『クロワッサン』

脚本:余利者&titan
演出:矢ヶ部祐作&titan
日時:2018年6月30日(土)13:00/18:00
       7月1日(日)12:00/17:00
会場:甘棠館Show劇場(福岡市中央区唐人町1-10‐1 カランドパーク2F)
料金:一般2,000円
   シェア割最大500円引
   半券割1,500円

【関連サイト】
劇団あまりもの
劇団あまりもの(Twitter)
Unit Atlas(Twitter)

劇団あまりもの&Unit Atlas合同公演『クロワッサン』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket