ばぁくう読演97はトルストイの民話

2018.07.05

演戯集団ばぁくう(福岡)が佐藤順一読演97 トルストイ民話集より『小さい悪魔がパンきれの償いをした話』『作男エメリヤンと空太鼓』(作:トルストイ)を7月10日(火)と20日(金)、福岡市中央区六本松のアトリエ戯座で上演する。

演戯集団ばぁくう 佐藤順一読演97『小さい悪魔がパンきれの償いをした話』『作男エメリヤンと空太鼓』

『小さい悪魔がパンきれの償いをした話し』
古くからの悪魔は、人間を罪の道へ陥れるのを生業としている。ある日小さな悪魔が、貧乏な百姓からパンきれを盗み出す。ところが…。

『作男エメリヤンと空太鼓』
働き者の作男・エメリヤンには、美しい女房が。その女房に一目ぼれした王様が、エメリヤンに無理難題を…!

毎月10日と20日に開催されるばぁくうの読演。97回目となる今回は、『戦争と平和』『アンナ・カレーニナ』『復活』などの作品を世に残した、19世紀のロシア文学を代表する文豪、トルストイの民話2作を読演する。佐藤順一よりコメントが届いた。

ロシアに古くから語り続けられている国民的民話を、文豪トルストイが、「トルストイ民話」として、新たに作り上げた、作品を2話ご紹介します。権力者の横暴に、立ち向かう庶民の知恵とは…? 圧政に対して非暴力を唱えたトルストイの想いに、触れてみませんか?

チケットは前売当日ともに1,500円。

予約・お問い合わせは演戯集団ばぁくうnrd47497@nifty.com、092-736-1220まで。


演戯集団ばぁくう 佐藤順一読演97『小さい悪魔がパンきれの償いをした話』『作男エメリヤンと空太鼓』

作:トルストイ
日時:2018年7月10日(火)15:00/19:00
        20日(金)15:00/19:00
会場:アトリエ戯座(福岡市中央区六本松4-11-25-5F ばぁくう内)
料金:1,500円

【関連サイト】
演戯集団ばぁくう
演戯集団ばぁくう(Facebook)

【関連記事】
演戯集団ばぁくう記事一覧

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket